2009年3月アーカイブ

●「ジョジョの奇妙な冒険」名ゼリフランキング

1 無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
2 貧弱!貧弱ゥ!
3 ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!おおおおおっ 刻むぞ血液のビート!
4 おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!
5 てめーは おれを怒らせた
6 おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?
7 落ちつくんだ…『素数』を数えて落ちつくんだ…
8 質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?
9 相手が勝ち誇ったときそいつはすでに敗北している
10 さあ お仕置きの時間だよ ベイビー

うーむ、妙に通好みなチョイスでするね。自分なりのランキングを。
1:ブッ殺すと心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!
2:ぼくの名前はエンポリオです
3:「根掘り葉掘り」……ってよォォォ???
4:ああ…ぜんぜん理解しない……という事を………理解したよ…………
5:カモォーンポルポルくゥ?ン
6:コゲコゲコゲコゲコゲ
7:ストレイツォ容赦せん!
8:アリアリアリアリアリアリアリアリ アリーヴェデルチ(さよならだ)
9:ザリガニも食ってパワーアップッ!ブヂュルブヂュルつぶしてェェッ!
10:う…うろたえるんじゃないッ!ドイツ軍人はうろたえないッ!

まぁ、荒木御大がご存命の間は永久に使えるネタですね(笑)
090331.jpg
●うむ、兄貴こそ兄貴の中の兄貴であり兄貴の中でアッー!最近こういう締めばかりですまぬ。

●四月期アニメ新番
うーむ、見たいのはくらいかなぁ。夏のあらし!はそこまで…って感じ。

090330.jpg
●他者に言わせれば貴様の麻雀もあんなものであろう。しかしリンシャンリンシャンチャンカンハイテイハイテイというのは凄いな。次に来るのは十三不塔とかであろうか。

■本当に着れる黄金聖衣
いいなぁこれ……。装着する夢を見ました。でもなんで黄金聖衣っていうと普通に射手座なのかなぁ。もっとこう、蟹座とか魚座みたいなマニヤ心に火をつけるチョイスは無いものか。

090329.jpg
●水瓶座は美形でなければ勤まらぬ故諦めよ。そんな貴様は蟹座がお似合いでありあじゃぱァ?ッと叫ぶが良い。仮にエステで美形になろうとも水瓶座は似合わぬ。せいぜい蜥蜴座止まりであり「神よ私は美しい」と呟き「ウホッいい男」と言われ最終的にアッー!

みさいるがくるぞー。
知ってどうしろと。

みずぽはこう言ってる。
人工衛星が日本上空に来る段階でもう駄目でしょ。

090328k.jpg
どうやってもこの国に勝てない気がする。どうやったら勝てるか解らない。脳的に。

090328.jpg
●今時はれときどきぶたもあるまい。否定は出来ぬが。

●WBCトーク、裏面#3、日本在住韓国人の反日ブログに於けるWBC。
エイッ?! かんしゃく爆発-日本が自分たちの罪を悔やむことができない理由! という韓国人(推定)による日本語の反日ブログがある。他のブログで相撲を取るのは余り褒められる所作ではないとは認識しますが、余りに内容が酷いので今回の一件の締め括りとしてネタにさせて頂きます。
反日ブログである以上、日本人が見ると噴飯物のネタが目白押しで、このブログへの反論だけでブログをやっていけそうな位なのですが、飽くまでWBC関連のみと限定させて展開します。私は半年くらい、二件の日本語反日ブログを読んでいるのですが、良くも悪くも韓国、という感じです。そのうち一件はもう閉鎖してしまったので現在はこのブログのみ読んでおります。反日、歴史捏造、妄言はまぁ普通の事なんですが、ここのブログ主は時折いきなり正論を論じたりするので驚きますが。また、今回ネタにする以上、過去のエントリを読んでおこうと開設初期から読んでみているが脳が痛い。主義主張に一貫性が無く、前後のエントリでまるで正反対の事を書いていたりと只でさえ混乱してしまいます。いきなりミャンマー出身であると言ったかと思うと、文脈からして男性であったり女性であったりするので、恐らくですが複数名による共同開設である可能性があります。まぁ、ブログ云々というのは興味があれば読んで頂けるだけでいいので、今回の一連のWBC関連エントリを、実際の侍ジャパンと韓国代表の経緯に準えて記述していきます。

■2009.03.07 東京ラウンド ○日本14-2韓国●(7回コールド)
★6勝2敗で韓国勝利! 2009/03/07 23:59
WBCアジアラウンド韓日戦で韓国が1敗した。この負けは10戦して1敗する程度のジョクです。最近の韓日戦では韓国が6勝2敗で圧倒的に勝利している。力の差歴然です!
スポーツの勝敗は水物、と日本では言います。コールド負けしておいてそれには触れず、トータル戦歴を引き合いに出して勝利宣言というのはまぁ、いかにもな韓国な態度ですね。力の差が歴然な場合はこんな大差にはならないでしょう。十戦中一敗でも、その敗北を糧に出来ないスポーツ選手は失格です。
日本は韓国に勝ったことで大騒ぎしているが勝率では韓国が圧勝していることを忘れるな!再び決勝で対戦することは確実であり、そのときは日本の自尊心を徹底的に打ち砕くであろう。二度と立ち上がれないほどに打ち砕く!
日本人は自尊心の為にスポーツはしません、と前置き。勝率はこういった短期決戦ではあんまり意味が無いですよ?と前置きした上で、韓国野球の質が高いのは認めます。曲がりなりにもオリンピック金メダルですしね。
イチロも高校野球のするバンドに成功して浮かれている程度の人材だ
バントの重要性を知らないのですね。バントヒットなんていうのは難易度の高いテクニックですよ?守備の「隙」を突く戦術です。ヒットに貴賎は無いのです。しかし本当に相手を褒めることを知らないな。
喜ぶのは今のうちだ。せいぜい浮かれていなさい。文化文物を伝授した韓国が1敗した事に大騒ぎする日本人を見て、日本の韓国コンプレックスを肌で感じた。韓国に対して嫉妬している証拠だ
嫉妬、、ねぇ。こっちは嫉妬というより遠慮しているんですけれどもね。コンプレクスはあって当然だとは思います。良くも悪くも、日本のスポーツは大抵韓国がライバルになってしまい、そんな中でしのぎを削っているのですから。でも「文化文物を伝授した」ってのは何?野球に関係ありません。それに、日本文化は中国の強い影響こそ受けていますが、韓国由来のものはそんなに無いと思いますけれど。
いくら日本が韓国を超えようと画策しても韓国は日本の文化宗主国として優位に立っている。日本には超えられない壁がある。その壁は韓国です。忘れるな!
これが韓国流の世界観である、と認識出来る一文ですね。文化宗主国って。繰り返しますが、中国の通り道だっただけの立地で宗主国とは片腹痛い。

■2009.03.09 東京ラウンド、順位決定戦 ●日本0-1韓国○
★格の違いを見せ付けた韓国野球! 2009/03/09 22:14
WBCアジア決勝戦で韓国が日本に完封勝利した!アジア№1の座に韓国が君臨した!

気が早すぎます。
この結果は当然である。なぜなら韓国は北京オリンピク金メダルチムである。日本はメダルも取れなかった。これが格の違いです。
1-0の超接戦で「格の違い」ですか。まぁメダルが取れなかったのは事実だしね。
土曜日の日本の勝ちはマグレです。100回対戦してマグレで1回勝つ程度の悪戯です。大リガ6人も集めた日本チムは韓国から1点も取れませんでした。韓国の強さを物語っています。韓国野球は日本に完全勝利してアジアの王者です。
ここまで1-0で自画自賛出来るとかえって清清しいですね。マグレでコールド負けっていうのも豪快です。
偽りの先進国日本の化けの皮がはげました。真の先進国は韓国です。今日の試合で証明できました。サムスン、LGがソニ、パナシニクを打ち負かしたように、韓国野球も日本を打ち負かした。これは韓民族の優秀性を物語っています。アジアの王者は韓国です。韓国人として誇らしいです!
そして、こんないい勝負を台無しにする態度。そして、先日のエントリにて書きました「スポーツと他のコンテンツの区別がつかない」という民族性が出ましたね。民族の優秀性とかもうね…。
*サムライは負けたら腹切るんでしょ。口だけでなく実際に腹切って。口だけですか?
そしてしっかりと敗者を貶す事は忘れません。仮に腹を切るとしても、まだ先があるのに死ぬ理由はないでしょう。切腹は「責任を取る」行為です。ならば、この後に控えている生き残りへ力を向ける事こそが「責任を取る」事でしょう。
*日程的にも優遇されホムで試合できる日本負けは力の弱さを証明した。そして韓国の強さを立証した
本当に韓国が大好きなんですね。点差などを全く記述しないでさも大勝しているかのように見せる。脱帽します。

■2009.03.18 第二ラウンド ●日本1-4韓国○
★韓国の相手は日本ではない! 2009/03/18 22:20
wbc野球で韓国が再び日本に勝利した。今日の戦いを見れば既に韓国の相手は日本ではないと判断できる。韓国と日本の力差は大きく開いたことが誰の目にもはっきりした。

またいい勝負だったのにねぇ…。一気に対戦相手が飛躍。
サムスン、LGが日本のソニ、パナソニクに勝利したことでも分かるように韓国の競争相手は日本ではない。韓国は日本を完全に追い抜きアジアの頂点にたった。
本当にアジアの頂点とかいう言葉が好きですね。そして、経済、工業などとまたスポーツを並べて論ずる。なにもかも日本より勝っていると云いたいのは解ります。
ダイリガ最高安打数を記録したイチロも韓国投手から全く打てない。ダエルビシュも日本最高投手??韓国は簡単に3点取りダエルビシュを打ち負かした。やはり島国日本でしか通用しない投手でした。イチロ 口ほどにない
お決まりの相手侮辱も健在。イチローはもともとスロースターターなので今回の結果はある種已む無しですがこれはなんか言い訳みたいに聞こえてしまいますね…。
キュウバに勝てても韓国には勝てない。なぜですか。コンプレクスです。韓国に文化文物を教わったコンプレクスが日本人の脳裏を支配して萎縮させている。韓国相手だと無条件に萎縮します。これは日本人特有の心理的作用です。このコンプレクスある限り日本韓国に勝てない
再度コンプレクス論登場。無条件に萎縮、ねぇ。
また短足、猫背 がに又 この変形体型が日本人のスポツ韓国に勝てない要因の一つです。日本人鏡見なさい 爆笑です。自分お姿見て笑が止まらないですか?
そして最悪な身体的揶揄まで。ここの過去エントリを見ても「サッカーで、日本人は背が低くて短足だから勝てない」とか繰り返してたっけ…。
おまえたちスポツ」できないです。無理です。脳が萎縮してます。笑が止まりません。韓国最強!!!
そしてなんか良く解らないうちにお決まりの韓国最強で締める。まぁ、テンプレテンプレ。

■2009.03.20 第二ラウンド順位決定戦 ○日本6-2韓国●
※エントリ投稿無し。あの「温存発言」の試合でした。

■2009.03.22 決勝ラウンド準決勝 ●ベネズエラ2-10韓国○
韓国の強さを思い知る! 2009/03/22 23:29
wbc準決勝でベネズエラを10-2の大差で打ち破った偉大な韓国野球!
GDP40位圏で黒人種には絶対負けないです

またも暴言。経済差別、人種差別発言のダブル。
ベネズエラはダイリガがほとんどを占めている。韓国はダイリガ1人。でも10-2の大差で勝利できます。ですからダイリガのレベルはたいして強くないです。おそらく韓国野球が上です。レベル下のリグに行く必要性無いです。ですから韓国人ダイリグに行かないです
………それはひょっとしてギャグで言っているのか?「おそらく」とか適当な枕詞でメジャーリーグすら罵倒する。「行かない」ではなく「行けない」の間違いではないかな?と思いますけれどね。それに、そんな事を云うのは韓国チーム唯一のメジャーリーガー、秋信守への侮辱ですよ。
なぜ日本人はダイリグにあこがれるのか?イチロも韓国投手から打てないのも理解できます。ダイリグより韓国野球がレベル高い証明です。
相変わらず日本を物差しにしないと何も解らないのですね。これだったらメリケンさんは実際に韓国とぶつかっていくべきだった。
米国対イルボンは勝ちますか??とことん疑問です。たとえ決勝でイルボン種と対決しても絶対勝利する。
まぁ、野球だもの、絶対なんてありませんよ、とフラグ立て。
イルボン負ければ独島も諦めなさい。そして対馬返しなさい。
またもスポーツと戦争をごっちゃにして領土問題まで持ち出す始末。どこにあるかも解らない独島はあげますから、日本は「竹島」を貰いますので。対馬に関してはもう、何て云えばいいのか解りませんが。あげる理由が全く無いのですが。
短足 猫背、がに股のイルボン種に負ける気しないです。常勝です
そして身体特徴の揶揄で締め。

■2009.03.23 準決勝 ○日本9-4アメリカ●
ここから中の人の迷走が始まります。
韓国に勝つこと道義的に許されない! 2009/03/23 20:00
エントリ名からしていきなり意味不明。
wbcの番狂いが起こりました。米国に日本が勝ちました。野球発祥の地に勝つことは許されますか?
赦されない訳が無いでしょう。アメリカを立てる為の大会じゃないんですから。それ云ったらWBCの存在全否定なんですが。
なにか裏取引をしたのでしょう。サブプライムロンの処理に関係していると勘ぐりたくなります。米国債を購入するから勝たせろと裏取引した疑いがあります。米国ならやります。CIAが絡んでいますか?
妄言が始まりました。これに関してもスポーツと政治経済の認識があやふやな民族性が出ております。ちなみにこのブログでは、アカデミー賞外国語部門で「おくりびと」が受賞した件でも同じような事を言っておりました。スポーツに他の概念を持ち込むなんてのは下の下です。先にも書きましたが、勝負っていうのは水物なんです。日本の勝ちは無論めぐり合わせなんかもあったとは思いますが、それでも普通は勝者を称えるべきでしょう。それも出来ないのですね。
さて明日の韓国対日本の決勝戦は日本勝勝つこと許されないです。韓日間の政治覚書に「日本は韓国に配慮すること」と明記されています。この意味は植民地支配に対する謝罪の意味が込められています。そして文化文物を教えた感謝の気持ちで韓国を称える行動形式が求められています
今度は政治と混同。なんでスポーツでも韓国へ配慮しなきゃいけないんですか。それに植民地支配じゃなくて併合、ね。これ重要。
韓国は日本の親です。文化的宗主国です。wbc決勝戦のような名誉と自尊心をかけたゲムは、親をたてるべきです。無駄な争いは止めて話し合いで勝敗を決めよう
………………。なんていうか、どう反応すべきか。八百長しろって言っているようなものです。それに、韓国を親なんて思った事ありませんから。これは何、天皇に百済の血が入っているから云々のアレですか?そんなうっすい血脈でどうこう言われても、ねぇ。李氏朝鮮時代から考えても、日本がそこまで韓国に恩恵を受けた記録は無いんですが。
もし日本が韓国に勝つことになれば、その報いは日本国民が負う。我が民族は自尊心いことで知られている。我が民族北の同胞は核兵器を持ち主体思想を実践してういる。日本が勝つことになれば、手段は選ばない。東京が火の海になることを覚悟しなさい。北韓が核兵器保有国であることを決して忘れるな
また迷走して、今度は核で脅す。もうここまで来るとヤクザですね。それに最近、北朝鮮は事ある毎に韓国を挑発していますが。日本より先に韓国に落ちる可能性ありますけど。自尊心が高い、という点は否定しません。
日本人は韓国人の前ではコンプレックスが強く脳が萎縮する。明日の決勝も脳萎縮しますか?負けを選ぶことが日本国民のためになる。むだな争いは止めよう
脅した後に譲歩を薦める。ヤクザの常套手段ですね。
韓国チムの前でひれ伏すイチロの姿が目に浮かぶ。イチロはチャンスに打てないです。やはりニンテンドの力ですか。にせダイニガ イチロ。ダエルビッシュ 帰化人
安打記録を更新して中国からも賞賛されるイチローをして偽大リーガーとは恐れ入ります。ダルビッシュ帰化人っていうのもなんか良く解らない難癖ですね。
あすはイルボンの前で本物の韓国の姿を見せ付ける。覚悟しとけよ!
まぁ、覚悟はしてましたけどね、実際。いろんな意味で、ね。ちなみに、この日はこのブログのサーバーが落ちていたようで、更新内容が見れたのは22時頃でした。

■2009.03.24 決勝戦 ○日本5-3韓国●
そして、接戦を制して日本が連覇。どうファビョるか楽しみだったんですが、なかなか更新されませんでした。こりゃ放棄したかな、と思ったけど律儀に更新してくれました。
★きれいな敗北 汚い勝利! 2009/03/25 01:47
汚いプレをしてまで勝ちたいのですか?wbc決勝戦で日本の汚いプレが目立ちました。日本の中島は2塁に滑り込んだ時、2塁のコヨンミンの足を手で押し守備妨害した。汚い守備妨害。2塁審判が守備妨害のアピルしたが、妨害されながらコヨンミンが1塁に投げてアウトにしたため見逃された

だーかーらー。あれは普通のプレイなんだってば。前回、前々回で触れたので今回はスルー。
韓日の決勝戦は審判買収の疑いがもたれています。日本だけにストライクゾンが広く取られていました。岩熊が投げたアウトゾンの球をすべてストライクととり、韓国投手の投げた同じコスはすべてボルと判定された。明らかに日本よりの判定に韓国民の怒りは頂点に達しています。審判を買収してまで勝ちたいですか?薄汚い日本猿たち、正々堂々と勝負しなさい
今度は審判の買収とかいう空想まで。疑いだけで断定するんですね。反吐が出ます。その発言はメジャーリーグに対する冒涜でもあるんですよ。
今回のwbcはアメリカと日本が仕組んだ茶番劇でした。日本がお金を出し米国が会場を提供する。お金を出した日本が1位して、サブプライムロンでお金が欲しい米国がテレビ放映権料を得る これが仕組まれたのです。韓国 キュバ などは利用されたのです
キューバを被害者に引き入れないで下さい。迷惑ですから。勝てないから茶番扱いとかもうね。
でも韓国の強さは予想外でした。決勝戦でアジア同士の組み合わせになることは予想外でした。米国と日本の決勝でたたかうことが望ましい作戦でした。韓国が米国と日本の茶番劇を狂わしたことは韓国人として誇らしく思います。日本の相次ぐ卑怯な行為は日本人の薄汚さを世界に知らせました。次回からは米国と日本だけでやりなさい。韓国は卑怯で仕組まれたwbcには出ないことです
ええ、韓国の出場辞退は謹んでお受け致します。勝者を称えることの出来ないスポーツマンは参加する資格はありませんので。
野球は人気ない競技です。オリンピクでも廃止されます。人気ない競技で世界一となり大騒ぎする日本人を見ていると哀れな島国人そのものです。インドがクリケットで世界一となるようなものです。だれも興味なく、だれも知りません
再度迷走。あんだけ自分で盛り上がっておいていきなり全否定。やっぱりこの辺が「負けたら全て無意味」な性質なのでしょうか。
今回のwbcで韓国のフェアプレが話題に上がりました。汚い手を使い一位となった日本より韓国の正義のプレが評価高いです。韓国は国柄が評価されました。フェアプレで正々堂々とたたかった韓国野球が真の勝者です。韓国人として誇らしく、韓国の未来を感じ取り 気分がさわやかです。日本は沈んでしまえばいいのに!
韓国のフェアプレイ云々の話は不肖私、寡聞にして知らなかったのですが。ソースは?そして最後にまた品の無い締め。韓国は沈んでしまえばいいのに!

……っとまぁ、なんか三日もこんな内容やるとは思ってなかったですが。とりあえず、結論から言います。勝者を称える事は大切です。優勝した日本を貶し、貶める言動は韓国チームはもとより、これまでに負けていった各国代表に対する侮辱です。せめて、スポーツマンシップを学んで欲しいものです。

⇒三死、ゲームセット。

090327.jpg
●うむ、野球日韓交流の黎明期、チョソンミンやソンドンヨルは非常に熱心であったな。選手はしっかりとスポーツマンシップを持っており、本大会でも日本をしっかり称えておる。問題なのは矢張り取り巻きであるな。これは高校野球などでもそうなのであるが、周囲によって損をしているスポーツマンは事の他多い。つまり外野は黙っておれであり外野守備放棄にて試合壊滅であり前半良い事を言っていた伏線が台無しでありすまぬ。

●WBCトーク、裏面#2、日韓メディア続、及び韓国国民の反応
■さて、何故ここまで韓国メディアが準優勝の韓国を労わず、終始日本批判に徹するのか。簡単に韓国の国民性を関連する範囲でのみ説明させて頂きます。
I)日本は絶対悪、韓国は絶対正義という二元論がまず存在する。
過去に日本によって韓国は「植民地支配」され(植民地ではなく合意の上での併合ですが)、朝鮮人を強制連行して苦しめ(大多数は自発的な渡航、及び密入国ですが)、いたいけな少女達を従軍慰安婦として辱め(従軍「慰安婦」ではなく従軍「売春婦」。この言葉自体が日本人作家による造語で、韓国済州島の新聞が捏造であると指摘したにも関わらず、いつの間にやら「事実」になってしまった。当然の如く日本軍部がこれを率先して行った記録は残っていない)、所謂「日帝強占36年」によって多大なる被害を受けた。故に日本が正義である事はあり得ない、という主張。
II)故に、どんな物事であろうと、日本に負ける事は赦されない。
III)儒教思想により、目上の人間は極端に尊重する。
IV)一方で、「相手を立てる」という文化が存在せず、目上でない相手を立てる事は即ち敗北であり赦されない。よって、立場が同じ、或いは低い韓国人間で勝者、成功者を称える事は稀で、基本的にはあら捜しなどをして貶め、相対的に自分を有利な立場へ持って行く。それが相手が日本であれば殊更顕著となる。
V)何かにつけて日本を比較対象にし、最終的には韓国の方が優れている、という結論に帰結する(所謂「ベンチマーキング」)。
VI)勝たなければ意味が無い、敗北したらそれまでのプロセスも全て無駄、という感じに「勝つ事」に対して極端に拘泥する。一方で、完全な敗北であら捜しでも大したネタが無い時は「道徳的に勝利」「道義的に勝利」などという良く解らないあやふやな勝利宣言で締める。
VII)スポーツを戦争と勘違いしている。故に、スポーツの勝敗は拡大解釈され、政治経済、軍事、エンタテインメントなど他のコンテンツとごっちゃにしてしまう。故に、スポーツマンシップが存在しない。
VIII)韓国のやる事は常にワールドスタンダードと思っており、汚い手でも「電撃的作戦」などと賞賛する。一方、世界的な常識でも韓国に当て嵌まらねばそれは非常識である。
IX)親日を裁く法がいくつか存在するほど、日本に対して親しくする事は悪行である。日本と友好関係を築いている韓国人、日本を擁護する韓国人は「親日派(チンイルパ)」と揶揄される。日本風に翻訳するならば「売国奴」である。故に、韓国国内で日本を褒める事は出来ないに等しい。

これが単に韓国の特徴を現すものであればもう数条追加出来ますが、今回はWBCの範囲で語る話なのでこのくらいで。
■【WBC】 韓国紙が批判「マナーで負けたダーティーサムライ」「イチローは高慢」「勝者として見苦しい」「スシで食あたりした」「決勝を汚した野蛮なプレー」他 (痛いニュース様 09.03.25)
■日本が連覇を果たした第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)について、25日付の「中央日報」はWBCの特集ページで、「勝利したがマナーで負けた“ダーティーサムライ”」との見出しで日本チームを批判した。
同紙は日本について、「韓国との決勝戦で非紳士的なプレーが何回かあり、試合後の記者会見場では一部の選手が高慢な態度をみせまゆをひそめさせた。優勝チームらしいマナーとはほど遠い」と伝えた。
非紳士的と問題にしたのは、中島遊撃手が六回の守備で二盗を試みた走者の顔にひざが当たったプレーと、七回の攻撃で一塁走者の中島が併殺を避けようと二塁手に体当たりしたプレー。会見場での「高慢な態度」とはイチローを指し、同紙は「イチローは試合後の記者会見場でいすのひじ掛けに片方の腕を乗せ、斜めにもたれかかるように座りながら、質問に答えた。答える途中で一人で笑った。勝者としての喜びや余裕と見るには見苦しい」と報じた。

ダーティ侍ってなんかかっこいい。それは兎も角。「非紳士的プレイ」は昨日触れましたのでスルー。記者会見のスタイルまで難癖付けて来るとか…。
090326wbc1.jpg
マウンドへの旗立ては良くて、椅子に凭れるのは見苦しいんですね。訳が解りません。
↓マウンドの対極旗、その後。
090326wbc2.jpg
ごみ片付けのメリケンさん、ご苦労様。

■「東亜日報」は「スシだけを食べて、食あたりした」との見出しで、「韓国が今大会で行った9試合中、5試合が日本と当たった」として、今回導入された敗者復活戦がある対戦方法に疑問を投げかけた。

寿司は韓国起源とか言ってましたよね。こんな時に限って日本の象徴ですか。あと、昨日も書いたけど敗者復活があったらこそ、いきなりコールド負けした韓国は準優勝なのですよ?

■韓国メディアが中島に激しいバッシング(スポニチ 09.03.25)
韓国メディアが中島に激しいバッシングを浴びせた。6回1死一塁から李容圭が二盗を試みた際、ヘッドスライディングしたその頭部に中島がタッチ。そのまま李容圭の頭と中島の左ひざがぶつかり、結果としてヘルメットが叩き割られた。
また7回1死一、三塁の日本の攻撃で、併殺を阻止しようとした一走の中島が手を上げながら送球しようとする野手に向かってスライディングしたことを指摘。
スポーツソウルでは「日本の優勝に泥を塗った中島のダーティープレー」、チョニュースでも「決勝戦を汚した中島の野蛮なプレー」と伝えた。

これも昨日触れましたけど新しい画像が貼られていたので拾って来ました。
090326wbc3.jpg
これを見る限り、中島は野手に触れていないように見えますが。

■【試合中ずーっとあいまいな判定】(ZAKZAK 09.03.25)
ソウル放送(SBS)は、自社サイトで≪審判は「誰が見ても」おかしな判定を繰り返した。しかし、韓国選手たちは承服した≫と報じ、中島批判も展開した。

「審判は神様」という野球の根本的概念を知らないのですね。それに、承服したという事は納得して受け入れた、という事ですよね。よく準優勝出来ましたね。

また、あのイチローの殊勲打について、林昌勇とのガチ対決は凄かったのですが、韓国監督は。

■「誘い球を投げて、引っ掛からなければ歩かせろ」と指示した。(スポーツ報知 09.03.26)

しかし、

■「バッテリーがサインを理解していなかったのかも知れない。最初から敬遠を指示しなかったことが悔やまれる」

あの名勝負がサインミスだった、との発言。これで林昌勇が「真正面からブッ倒すッ!」とか漢らしい一言で締めればかっこいいのですが、

■韓国野球委員会を通じ、「サインをしっかりと見られなかった」とコメントした。

あー、ぐずぐずだよ…。

少なくとも、ニュースを見ている限り韓国の健闘を称える韓国記事は極端に少なく、殆どが優勝の日本に水を差す話ばかり。だからもう韓国との試合は嫌だったんだよぅ。
だけれども。

■李大統領が祝電(09.03.25 スポーツ報知)
日本をいったんは土俵際まで追い詰めての準V。韓国、李明博大統領は「今大会を通じて選手と国民が得た自信は優勝よりも大きな価値を持つ」と、ロサンゼルスの選手団に祝電を送った

曲がりなりにも大統領。こう言えばかっこいい、という事に国民は気づいて欲しいですね。
だけれども、当の国民は。

■試合展開が悪いニダ!(特定アジアニュース様 09.03.25)
「WBC決勝、納得できない」喫茶店で不条理40代立件
(聯合ニュース 韓国語 2009/03/25)
大邱西部警察署は25日、野球の試合がうまくいかないとし、喫茶店の什器を壊して主人に暴行した疑い(傷害など)で、シン某氏(41)を不拘束立件した。
警察によれば、シン氏は去る24日午後2時20分頃、大邱市西区坪里洞のある喫茶店でテーブルをひっくり返して、これを止めた主人のアン某さん(45.女)を倒してケガをさせた疑いを受けている。
調査の結果、チェ氏はこの日、酒に酔ったまま喫茶店で韓国と日本のWBC決勝戦を見ていて、後半に韓国チームが失点の後に得点チャンスを逃すなど試合がうまくいかないと、腹立ちまぎれにこのような問題を起こしたことが明らかになった。
大邱南部警察署もこの日、野球の試合を巡って言い争いをして暴力を振るった疑い(暴力行為など処罰に関する法律違反)で、ク某氏(58)とイ某氏(51)を不拘束立件した。
警察によれば、これらは24日午後6時頃、大邱市南区大明洞のある食堂で、泥酔状態で韓国選手らの試合進行方式に対する意見が互いに行き違うと、胸ぐらをつかんで殴った疑いを受けている。(機械翻訳 若干修正)

以上、本場の火病でした。

で、日本メディアはというと、不安視されていた自虐ネタは余り無かったのですが、決勝戦前夜の報道ステーションにこんなFAXが。

古舘氏「WBC決勝戦、日本が勝ったらマウンドに日韓両方の旗を立ててと小5の女の子からFAXが。こういう気持ちは大事」 (痛いニュース様 09.03.23)
1 名前:リーガφ ★:2009/03/24(火) 00:22:18 ID:???0
昨日の報道ステーション
古舘伊知郎氏
「日本ははじめてアメリカに勝ったということでー、まあ明日韓国。これ日本、本当に頑張って貰いたいというね気持ちありますけども。あのー、この番組にファクシミリ届きまして、小学校5年生の女の子。明日、日本が勝ったらマウンドに日本の旗と韓国の旗を両方立ててくださいねっていうファクシミリ来ましてね。こういう気持ちってのはやっぱり大事だなと思いましたけど」

(同サイトにはようつべの動画もありましたが、テレビ朝日の抗議で削除されております)

古館も落ちたというか。突っ込み所が多すぎてどう云うべきか。

「この番組にファクシミリ届きまして、小学校5年生の女の子。」

深夜帯のニュース番組にFAX送る小学五年生の女の子という時点でもう胡散臭い。よく知りませんがこの番組、FAX番号明記してるの?

「明日、日本が勝ったらマウンドに日本の旗と韓国の旗を両方立ててくださいねっていうファクシミリ来ましてね。こういう気持ちってのはやっぱり大事だなと思いましたけど」

そもそも、マウンドに旗を立てるなんて行為自体が劣悪なマナー違反なんですが。まぁそこは「小学五年生」なら解らないのかな?それに何で両方の旗立てないといけないの?まぁ日本は頼まれたってそんな無頼はやりませんけどね。何度読んでも朝日お得意の情報操作で「旗立ていいじゃない」という肯定論を刷り込もうとしているようにしか…。大魔神もアメリカ戦終了後に「日本も韓国に勝ってマウンドに日の丸を立てて欲しい」とかトチ狂った事云ってましたけどね…。TBSと朝日は伊達じゃない。

取り敢えず、今回日本と戦った各国の日本に対するメッセージ(意訳)を。(ただし、特定アジアニュース様のコメント欄からの引用なのでソースの信頼性はナニですが)

★ 中国
日本に4点差で負けたのは、正直うれしい。
中国の野球もここまでレベルが上がってきた。
「イチローは日本の姚明だ!(姚明はNBAの選手)」と中国マスコミが表現したら大半の中国人が激怒!「イチローを姚明に例えるのはイチローに失礼すぎる!」 書き込みには、「Ichiroは、米国の安打記録を82年ぶりに更新した選手。ゴールデン・グラブ賞を連続8年受賞。 バスケットボールの優秀選手とは違い、ファンではなく、専門家が選んだもの。 姚明とは、米国野球界での実績が違う」「姚明の成績は、イチローに比べれば、はるかに劣る」 「姚明の名を持ち出して、イチローを侮辱するな」などの声が寄せられた。
「姚明の方が偉大」などとする意見はみられない。中国では反日感情も根強いが、 世界的な実績をあげる日本人選手には称賛の声を惜しまないスポーツファンが多い。

反日国家でも相手に対する礼節を弁えている中華。そこは素直に評価したい。

★ アメリカ
日本は攻めも守りも素晴らしい、いいチームだった。

まぁ、ベストメンバを揃えられなかったという点でも、メリケンさんはキツかったでしょう。今度は是非、問答無用の最強MLB軍団で参加して欲しいものです。

★キューバ
我がキューバを2度も破った日本国のWBC連覇を心から祝福する。 我がキューバは予選で敗退したが、世界一のチームに負けての敗退だ。 世界一の日本に負けたことを誇りに思う。 永遠の友、日本国民の皆様、心からおめでとう。
フィデル・カストロ

カストロは親日派だからこういう物言いになっているのかも知れませんが、こういう事をしっかり云えると言うのは立派な事。

★ 韓国
今回も韓国は試合方式の犠牲になって優勝できなかった。
日本は試合方式の恩恵を最大限受けて、運良く、優勝した。
こんなデタラメな試合方式はおかしいし納得できない。
また、恥知らずで卑怯な日本のラフプレーの被害を受けた。

……、やっぱり、浮いてるよね。相手を称える事の出来ない人間にスポーツをやる資格はありませんよ?ぶっちゃけ、もう無理に参加しなくていいですから。

■最後にネタをぺたり。
☆WBC決勝のイチローの活躍はまさに人類滅亡だった


イチロー伝説、もっと続いて欲しいですね。

⇒二死、次へ続く

090326.jpg
●どう転んでも日本に良くは成らぬ。それこそがウリナラクオリティである。攻略方法は一つ。関わるなとす。

●WBCトーク、裏面#1/韓国マスコミは決勝をこう見る。
さて、昨日は野球ファン、そしていち日本人としての普通の見解を述べさせて頂きましたが、そうなると暗黒面も取り上げねばならないな、と。まぁ、私が決勝トーナメント進出時のエントリでも述べた事なんですが、韓国ともうやって欲しくなかった理由通りのネタがもう噴出しております。

■ワールド・ベースボール・クラシックの決勝ラウンドでまたも日本に負けたニダ!(特定アジアニュース様)
■日本は「ダーティー・サムライ」 (UKOPIA 韓国語 2009/03/24)
第2回ワールドベースボールクラシック(WBC)が、日本の2連覇で終わった。
日本は今大会だけで5回目となる韓日戦で、延長10回にもつれこんだすえ5-3で辛勝した。
しかし日本は、試合には勝ったかもしれないがマナーでは基本も出来ていない無頼漢レベルの姿を見せ、ファンの顰蹙を買った。
その主人公は日本のショート中島裕之だ。中島は世界の人々が見守るWBC決勝戦における2度の卑劣なプレーで、観客たちの眉をひそめさせた。
まず中島は、韓国が同点に追いついて雰囲気に乗っていた6回裏2アウト、1塁から2塁盗塁を試みた李容圭(イ・ヨンギュ)に対して、悪質プレーを臆面もなくやらかした。李容圭を2塁タッチアウトにする際、ヘッドスライディングを敢行した李容圭の頭に左足をぶつけ、ヘルメットが落ちるほどの大きな衝突を起こした。
中島は、ベースに足を当てる正常なプレーではなく、意図的に李容圭の頭の側に足を置き、充分に足を引くことができる状況にもかかわらず足を動かさないでそのままにした。中島の足に顔から激突した李容圭はヘルメットが落ち、左側ほお骨の方が赤く腫れ上がる痛みを経験した。

090325wbc2.jpg
↑これですね。こう書かれると「成る程、確かにこんな位置に足を置くなんて酷いな」と誘導されそうな書き方ですが、まず状況を説明しますと、ランナー李容圭の「二塁盗塁」である、というのが全て。盗塁なのでフォースプレイにはならず、タッチプレイになる以上、ベースに足をつける守備は「あり得ない」のです。基本的に、キャッチャーからの送球とランナーのスライディングに備えてベースをまたぐように立つのは「当たり前」なのです。そして、そう見るとランナー李容圭は逆に「中島に頭突きをかますつもりで」スライディングをした、とも取れます。これはセオリーでもないですが、普通は二塁盗塁の場合は足からスライディングします。これがファースト走塁などのフォースプレイなどであればヘッドスライディングも普通にあるでしょう。ヘッドスライディングは頭を晒す以上、こういった危険はあって然るべき。むしろ、中島の膝に当たって砕けたヘルメットから、ヘルメットの品質と中島の足が気がかりです。

1度目はまだしも理解できるとしても、2回目はまったく納得できないダーティープレーの極致を見せた。中島は7回表のレフト前ヒットで一塁に出塁した後、後続打者の城島のサードゴロの際に併殺を免れるためにセカンド高永民(コ・ヨンミン)に向かって強くスライディング突進した。高永民が右側に避けて送球を試みると、両腕で高永民の膝あたりを強く押しやったのだ。
高永民は体のバランスを失った状態であり、ともすれば膝に大きなケガを負う可能性もある危ない状況だった。

090325wbc3.jpg
↑これですね。まぁ、これは確かに言いがかりをつけられるレベルですが、「珍しいプレイではない」と付記しておきます。一塁走者がダブルプレイを防止する為に二塁に入った野手を妨害するケースは意外と多いのです。これは私も「何で?」と言われても上手く説明出来ないのですが、守備妨害によるアウトとフォースアウトが重なる関係で生み出されたプレイなのではないかな?と思います。と、前置きしておきますが、この写真を別角度から見ると……↓
090325wbc1.jpg
(Los Angeles Timesより)
こう見ると、高永民の膝を避けようとしてこうなった、とも見えますね。真相はどうなのかは解りませんが。
ちなみに動画もあるので貼っておきます。
■[WBC] Nakajima's samurai spirits? is that Sportsmanship?

上記の二点の動画。まぁ、吹き出しとか入れて情報操作行ってるみたいなのでまぁ、韓国の人作成なのかも知れない。んじゃ、これ↓はどう言い訳するのかな?
■韓国の超紳士的なスライディング

自分を鏡で見てから言葉は言いましょうね。
日本は韓国の戦意を失わせるために、多分に組織的に一部汚いプレーを計画したように見える。先日の順位決定前に出た内海の故意性ビーンボールが信号弾だった。李容圭は当時、ヘルメット後部をボールに痛打されて他の選手に交替した。(翻訳 2ch 犇@犇φ氏)
まぁこのビーンボール論争に関しては前に触れたのでスルー。

それでは飽き足らず。
■[WBC]運が良い日本、4か国だけに勝って大会優勝? (ノーカットニュース 韓国語 2009/03/24) 
韓国と日本のファンたちは『韓日ベースボールクラシック』と今回のワールドベースボールクラシックを皮肉った。
決して笑って済ませる事が出来ないとんでもない現実だった。
韓国が24日にアメリカ,ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われた、第2回ワールドベースボールクラシック(WBC)の日本との決勝戦で、延長での接戦の末に3-5で敗れて準優勝に留まった。準優勝が苦々しい理由は、韓国が第1回大会に続き、第2回大会でも不合理な試合方式の生贄になったという点だ。
韓国は今回の大会で決勝戦までに計9試合を行った。 このうち5回が日本との試合であった。単一大会で何と5回も同じチームに出会うことは奇怪というしか判断できないことだ。 これは大会の'ダブルエリミネーション'、すなわち敗者復活戦を導入した対戦方式のためだ。
日本、中国、台湾とアジア予選ラウンドを戦うことになった韓国は、'ノックダウン制'でなく'敗者復活戦'を導入した試合大会方式により、いくら勝っても相手が再び浮かび上がってくるとんでもない大会を行わなければならなかった。

うん、だからいきなり14-2で日本にコールド負けした韓国が決勝まで行けたんですよ?

本戦に上がってきても、これは繰り返された。
第2回WBCに出場したチームは計16チーム。韓国が今回の大会で正面対決したチームは、台湾、中国、ベネズエラ、メキシコ、日本だけだ。
日本はさらにひどい。日本は今回の大会で韓国をはじめ、中国、キューバ、アメリカとのみ正面対決を行って優勝した。結局、16参加国中たった4チームだけに勝っただけだが、最高の席に上がったのだ。

うん、何度も韓国とやるなんて鬱陶し……もとい、変だとは思った。もっと他の国との対戦も見たかった。だけれどね。中国はまだしも、「アマチュア最強」キューバに二勝、「野球母国」アメリカにも勝って、「オリンピック金メダル」韓国に三勝二敗ですよ。さっき被害ヅラしてたけど甚だしい。日本はこのシステムの恩恵も貰っているけど、それ以上に被害も蒙っているんです。そんな中で勝ち抜いたんですよ。あとこれは揚げ足取りだけれど、16国でトーナメント書いてみな。四戦しかしないから。

おかしな大会方式は、第1回大会の時も同じだった。
日本は第1回大会で5勝3敗を記録したが優勝した。4強進出に終わった韓国は6勝1敗であった。たった1敗をしたことで最高の席に上がることができなかった韓国は、第2回大会では一チームと5回も出会う不運にまた泣かなければならなかった。

五回も韓国と戦うハメになった日本も不運なんですが。お互い様なんですよ。泣きたかったのはこっちだ。第一回WBCの韓国は確かに不運っちゃあ不運だったけれども。

また日本はおかしな大会方式で再び最大受恵者になった。(機械翻訳 若干修正)

おかしいと思うならやる前に言おうよ。それも含めて納得の上で参加したんでしょ?嫌なら出るな。そう言いたい。これを日本の諺でこう言います。

「負け犬の遠吠え」

一死、次へ続く090325.jpg
●左様。野球はスリーアウトを取らねば終了せぬ。余りにネタだらけで三分割するハメになった中の人もアレだが察してやれ。

●先ずは、WBC。日本優勝おめでとう御座います。今日は遅番だったので八回裏、ワンアウト二塁の段階で出社し、残りは職場の「患者様用」テレビで観戦してました。なんでかっていうと、試合が大詰めだった為か、二階の病院から全く患者が降りて来なかった為(笑)病院には据付のおっきなTVがあるのでみんな見入ってしまってたのかも知れない。結果として、大山の九回裏からはちょっとゆったり観戦とはいかなかったまでも、かなーり堪能しました。やっぱりオーディエンス複数で見た方がスポーツ観戦は盛り上がりますね。閑話休題。九回裏は韓国の逆転サヨナラという最悪のシナリオも想定してしまいましたがごめんなさい。ダルビッシュも最後はきっちり締めて凄かった。そして、やっぱりイチローさんは凄かった。このWBCシリーズ中絶不調だったけれど、結局最後を飾ったのは紛れも無くイチローさんだった。四安打だしね。10回表の林昌勇との対決は夜の再放送で一部始終をゆったり見たのだけれど、熱かった。神様仏様イチロー様、ですね。これはみんな言ってるけど、今回の侍ジャパンには捨て駒だった人が一人たりと居ない。川崎の「ベンチに居ても参加してるんですよ!」発言が全てを象徴している。そんな日本の優勝で有終の美を飾った本大会。久しく野球観戦をしていない私ですら、年甲斐も無く熱くなってしまった。前述の韓国の強さも痛感したし、準決勝のアメリカも戦力不足な感は拭い切れなかったけれど流石だった。

スポーツは強い者が勝つのは当たり前だけれど、「絶対」が存在しない。無論、運もあるけれど、そういった様々なファクタが渾然一体になって結果が出る。四割打てればスーパースターの野球の事なのだ、そんな傾向は更に強い。どこが勝ってもおかしくなかった。日本は、実力もあったけど、運もあった。ただそういうだけ。だから、「WBC優勝」と「野球世界一」は等号では結べない。個人的には、「日本の野球が世界で通用するレベルになった」程度だと思う。まぁ、メジャーリーガーが六人いるのだからそんなの当たり前だろう、と言われそうだけれど、昔、日米親善野球の試合を見ていた頃から考えると、この進歩は物凄いと思うのです。素直に、嬉しい。ただ松坂がMVPなのはどうなのかなぁ(笑)個人的には青木を推挙したかったのだけれども。でも、良かった。感動した!

⇒「裏」へ続く。

090324.jpg
●左様。野球は表だけでは無い。裏あってこその野球であり最終的に勝てばよかろうなのだァッであり本末転倒。

●どっかで見たコス、Fromブリテン。
誰得。
ネタAV以外に用途はあるのだろうか、と。

090323.jpg
●否。ここで任天堂と藤子プロと手塚プロのトライアタックで倒せという啓示である。しかし飯も不味いしジョークも不味い。ブリテンは一度アンデルセンに攻め込まれるべきなのかも知れぬな。

ヘタリア Axis Powersを買った。まぁ某国の馬鹿騒ぎで初めて知ったのですが、実際どんなもんか読んでみたくなり購入。結論、面白い。いろんな国家を擬人化してその特徴を面白おかしく表現していますが、しっかり公証も行われており、そういう点で比較的斬新。個人的にちび編のイタリアがめがっさ可愛い。ただこれは「となりの801ちゃん」でも思った事なんですが、ネット連載作品を単行本化するのはいい。だけれど、書籍にするならばきっちりと描き直すべきだと思うのです。

そしてアニメ化に対して猛烈に抗議したあの国。1巻では出番が2コマでした。どこまで自意識過剰で日本のストーキングしてるんだよ、と。

090322.jpg
●まぁ何かにつけて日本を比較せねば気が済まない国民性であろうな。アニメの放送中止で大騒ぎして喜んでいたのが某国のみだった事からも容易にその頭の悪さが露呈されている事である。これのどこが極右(爆笑)なのか甚だ疑問であるがな。

●昨日はスルーしましたが一応WBC日韓戦は途中から見てました。まぁ最終的に日本が勝った訳ですが。敢えて昨日これをネタにしなかったのは「様子見」。なんか相手みたいにいちいちホルホルするのもなんか嫌な感じがしたっていうのも一つ。で。
■韓国監督「きょうは投手を温存したことでこんな結果になった」
まぁ予測通りというか一日寝かせるのはやっぱり正解だったらしい。温存で負けですか。まぁ、いきなりメリケンとやりたくない理由も解る。まぁ、ついてるコメントを大体要約してみるとこんな感じになる。
・日本も温存してますが。
1)いきなり初登板の内海を先発起用。
2)そして捕手に阿部、それまでのレギュラ捕手の城島をDHで起用。
3)村田途中退場、後任に亀井
4)二番手にまた初登板の小松。
5)城島に代打、小笠原。
・温存の割に頑張ってますが、韓国。
6)日本キラーのキムグァンヒョンを投入してめった打ち。
7)負けるつもりならマー君からHR打つ必要無し。

まぁ、負けたときにこうでも云わないと母国の世論が赦さないのでしょうけどね。
■デッドボールを受けた韓国選手が、内海投手に謝罪要求…「勝負では負けたがマナーでは勝った」と韓国紙
その前にマナーは勝敗をつけるものではありません。と前置き。
3回の裏2番打者、李容圭が打席に入ると日本の先発、内海は初球を頭の方に投げました。時速140キロを越える剛球でした。
チェンジアップのすっぽ抜けと聞きましたが。残念ながらそのシーンは見ていないので詳細は知りませんが。
李容圭は故意のビーンボールだった、と内海に謝罪を要求しました。
故意のビーンボールを責めるならイチローに当てたピッチャーに義士だの尊称つけるべきではないと思うのですが。そして内海は帽子を脱いで頭を下げたと聞きますが。それでも赦されないのならどうしろと。
投げる腕の角度が正確に頭の方を向いていたということです。ホームベースを覆うほど積極的に打撃に臨む自分を牽制しようとする意図だった、という主張です。
そんなバッティングフォームで打っているのに当てられて云々言うのはどうかと。
李容圭/野球国家代表:腕の角度や、そんなことを私もある程度は分かっているから、初球に当たったこともそうで、私が感じるには確かに故意性が充分にあるボールだったからそこに対しては不快に思っています。
そこまで解っていて避けないのですね。すごい闘志です。
勝負では負けましたが、マナーでは勝ったわけです。
マウンドに旗立てるのはどう考えてもマナー違反です。自分達の客観的評価が出来ていない様子です。

もうやめようよ、韓国戦。

090321.jpg
●ふむ、決勝トーナメントで日韓両方とも勝つか負けるかでまた韓国戦であるか。5回もやるのもどうかとは思うがどちらにせよ日本には全くと言っていいほどメリットが無いな。日本が勝って韓国が負けるのが理想形ではあるが言うなれば腐れ縁。どうせまたやる事になろうぞ。

日専 日本切手専門カタログVol1「戦前編2009-10版」を買った。
090320jsca.jpg
実はしばらく前からストップしてましたが、一昔前は切手コレクタだった私。チャットで切手の話が出て、久しぶりに現在の状況が知りたくなって購入。これで「さくら日本切手カタログ」にいかない私もアレだが。それはつまるところ、1990年版を購入し読み倒した昔から鑑みて、もっとディープな評価が知りたかったからなのだけれど。実は2年前から分冊制になっていたのをつい先日知った。しかし、今のところ桜切手までしか読んでないけれどもうおなかいっぱいな位ディープな評価てんこもりで面白い。手彫り龍五百文額面逆印刷、現在一枚しか残っておらず使用済みで3500万とか読んでるだけで楽しい。切手を今後買うつもりはあまりないのだけれど(おかんの郵便物にエヴァの切手が貼ってあったのを見てちょっとげんなりした経験もあってね…)、こういうカタログは読んでるだけでいい。んで、本日大きめの書店を廻ってVol2「戦後版」、Vol3「日本関連地域版(占領地など)」を探したが結局発見出来ず。ネットで探しまくっても無いので(オフィシャルで品切れ表示されてるのでもう無いのかも)、次の改訂を待つか…。

090320.jpg
●所詮切手収集など金持ちの道楽である。金の無い奴は拙者の所に来い。拙者も無いが心配するな。そのうち何とかなるであろう。

●Teichiku Works Jun Togawa
私の崇敬する女性アーティストの一人、戸川純女史のボックスセットが出る。しかしこの値段は…
中身はこちらを参照すると、
「戸川純自身が監修を務める本作には、彼女がテイチク在籍時に発表したオリジナル・アルバム5作品(ヤプーズの1987年作『ヤプーズ計画』、1988年作『大天使のように』、ゲルニカの1988年作『新世紀への運河』、1989年作『電離層からの眼差し』、ソロ名義での1989年作『昭和享年』)と、貴重なライヴ&デモ音源集の計6タイトルをSHM-CDにて収録。さらに、ヤプーズ「ヤプーズ計画Live&Clip+2」、東口トルエンズ「東口DVD」、未発表映像集の3枚のDVDを加えた全9枚組の完全限定ボックスとなっている。 」
うーむ…ヤプーズの二枚は当然所持しているし、ゲルニカの二枚も所持している。DVDもヤプーズ計画、東口トルエンズも所有。そうなると買い損ねていた昭和享年とボーナスDVDだけが目的になってしまう。だが、それに24900円も払う気には正直、なれない。正直、昭和享年の復刻とボーナスDVD単品販売だけにして欲しい。

090319.jpg
否。カルティックな金づるがおればファンから毟るだけ毟るというのはYMOの頃から不変の構造であり必然。しかし戸川も30年か。貴様はせめてもの餞でウォシュレットを導入せよ。

●シャフト「化物語」プロモ公開
いかにもシャフトなプロモでするね。予想通りというか絶望先生方面で行くのか?実際のOPはもうちょっとぱにぽにだっしゅくらいキャラを押して貰えると嬉しい。っていうか忍野メメのイメージが違いすぎる(笑)うちもっとこうキモヲタみたいなの想像してた(笑)変に原作をいじって台無しにさえならねば…。要するに、絶望先生でいうなら「原作通り」を通って欲しい。

090318.jpg
●うむ。何時も通りのシャフト過ぎて余り目新しさが無いな。もっとこうゴリゴリ動かすべきであるとも思うが。食われるギロチンカッターとか食われるギロチンカッターとか食われるギロチンカッターとかな。

●イチロー暗殺Tシャツ。
何ていうか。民度っていうやつでしょうか。流石はテロリスト、安重根が英雄になる国。「安重根義士が3発の銃弾で伊藤博文を倒したことと同じように痛快」とかもうね…。安重根が「併合反対派」伊藤博文を暗殺しちゃったから併合(所謂「日帝強占36年」)に拍車がかかってしまったという「事実」を知らないでこんな事云ってるんでしょうか。解ってて云ってるなら病気です。

307 : すずめちゃん(新潟・東北):2009/03/14(土) 16:21:00.74 ID:JVipmFWO
イチローさんは拳銃程度で死なないだろ

310 : すずめちゃん(catv?):2009/03/14(土) 16:22:29.76 ID:dtNMtI5j
>>307
確実に避けるだろうね

不覚にもここがちょっと好き。

↓イチローのレーザービームで人類滅亡

090317.jpg
●イチローさんならなまじ不可能と言い切れぬ辺りがアレであるな。前回同様、今度は向こう100年は手が出せないと思われるくらいの結果だと痛快である。

●初音ミクのゲーム「初音ミク-Project DIVA-」お披露目
発表当初は余り期待していなかった本作ですが、収録曲目の中に「初音ミクの消失」があった事で俄然購入に傾きました。欲しい。まぁ、音ゲーのBGMにしたらDDRのパラノイアクラスの難曲になりそうですが。
↓初音ミクの消失-DEAD END-

090316.jpg
●それ即ち「ウホッ、いい女」であり「ところでこのゲームを見てくれ。こいつをどう思う?」となり「俺はネギだって食っちまう漢なんだぜ」故にゲームの難易度にアッー!

●実写版DRAGON BALL、大不評
メリケンさんは解ってないでやってしまうからたちが悪い。

・悟空はいじめられっこの高校生
・亀仙人が都市のマンションに住んでいる
・かめはめ波がなぜか蘇生魔法になっている
・悟空がチチとヤりたい気持ちを原動力にして気をマスターするアメリカンな修行
・最後のかめはめ波はサイコクラッシャーアタック
根本的に何か間違っている気がします。

脚本やキャラクター造りは原作者としては
「え?」って感じはありますが、監督さんや俳優の皆さん、
スタッフなど、現場は超優秀な人達ばかりです。
ボクやファンの皆さんは別次元の『新ドラゴンボール』
として鑑賞するのが正解かもしれません。
もしかしたら現場のパワーで大傑作になっているかもしれませんよ!
おおいに期待しています!!

原作者 鳥山明

鳥山先生、ご愁傷様。そんな鳥山先生に「信(中国ではこう書く)」を!(やめとこうねそういうネタは)

090315.jpg
●それだけメリケンではアニメが軽んじられておるのであろうな。まぁディズニーの後塵を拝する存在が現れないだけの事はあるな。鳥山も草葉の陰で泣いておる事であろう。

●ペンタブの調子がおかしい。なのでサポセンに問い合わせたところ、バッテリかも知れないし違うかも知れないとあり。仕方ないので本日修理工場へ送る措置とする。

090314.jpg
●最早アナログ絵描きにさらばしてしまった者の哀れなる末路であるな。普通にペンで描け。

●カスミ伝/S/を買った。実験漫画を謳うだけあり、とんでもない種類の試行錯誤を行っている。仮令それが手抜きであろうとも、これだけやってのける唐沢なをきはやっぱり凄いのだった。

090313.jpg
●しかし全ての実験が須らく偉大だとは限らぬ。貴様も色々実験してレポートに纏め燃やせ。

●ドラゴンクエストIX発売延期。予測の範囲内だけど痛い。SaGa2が早く出てくれれば助かるんだけど…

090312.jpg
●うむ、いつものDQにて無問題である。

●取り敢えず、シナリオはXまで完了したものの、SIの3が一向に終わらない。ていうか、SIのボス別ムービーって時系列再生で観れないのかなぁ…

090311.jpg
●左様。故にプレイ時間は無駄であり、無駄なんだ、無駄だから嫌いなんだ。無駄無駄と呟くが良い。

090310.jpg
●否。即ち「まぁもう連載はしませんよ」であり有耶無耶に闇に放り込もうとするマガジン編集部の姿勢。

●セブンスドラゴン漫才動画
セブンスドラゴンというDSゲームの漫才動画。どうやら「東方M1」のいえろ?ぜぶら作成らしい。流石に面白い(林檎と梨のくだりは何度見ても吹いてしまう)。でもプロモーションで漫才ってのはどうなんだ。

090309.jpg
●要するに巫女みこナースのような出オチであるか。いっそのこと漫才をメインにゲームにしてみてはどうかと逆提案。

●阿部ダンサーズシリーズという動画群がある。本来は「バラライカ」の替え歌である「やらないか」に阿部さんの3Dダンスをつけたものが元ネタらしいが、それに平沢進関連の曲をつけたものを最近見るのがちょっとしたブームだったりする。

全ての始まり。超名曲「サイボーグ」(P-MODEL「カルカドル」収録)にここまでシンクロするとは。あとくそみそ歌詞が酷過ぎて最高(笑)


実はこの曲知らなかった。すっごいいい曲なので早速なのに入れて聴いてる。


大きいアニキって(笑)ていうかくそみそ歌詞職人は凄いなぁ…


そしてたぶん完成度からしたら最高レベルのこれ。論理空軍すっげぇ好きな曲なのに(笑)何回見ても「アッー!」の赤で吹いてしまう。

090308.jpg
●否。彼らは第二の男であり男の中の男であり男の中でアッー!

●今迄改訂しまくってた案の更なる改訂が完全に袋小路に行き詰っていたので、別案を二本送ってみたところ、一本が予想外の好感触。これを何とか物にしましょう、と二人して意気投合し、後はこれを骨子としてなんとか構築してみる事になる。しかし、やっぱりというか世間との温度差は感じずにはいられない。詰まる所、私は気取りすぎのようだ。

090307.jpg
●瓢箪から駒田であるな。む、瓢箪から吉村であったか?まぁ良く解らぬがスーパースターズ編になってからというもの瓢箪の出番は皆無であるな。水島もせめて球道くらいは活躍させてやれ。

●最近見た戯言シリーズ関係のむびで凄いと思ったもの。

■ザレゴトメイテル
一昔前の静止画MADの系譜になりますが、この疾走感とノリは凄い。


■ザレゴトコマーシャル
上記のザレゴトメイテルと同じ作者。声がなかなかマッチしていると思います。


■人類最強日記
こちらはOPMAD。しかしこれだけニヤリと出来る人選はいいですネ。
あー、何かMAD作りたくなってきた(笑)

090306.jpg
●されば貴様がセル画を描きまくって京アニに持ち込んで門前払いされよ。

●今日はクレーム対応が待っている。その為早出になったのだが昂じて起きたのはAM4時。こっちに特に非が無い理不尽なクレームなので気が重い…

090305.jpg
●それが昂じてリストカッターケンイチのようにはなるでないぞ。即ち理不尽なクレームに対してはハムラビ法典の如く理不尽な対応で示せ。

●取り敢えずマンキン完全版を読破。打ち切りの話の後から急に絵柄が変わったのはご愛嬌ですね。ダム子の話には不覚にもグッと来た。

090304.jpg
●伊達や酔狂でほぼ完全リメイクなどしておらなんだ事であるな。SQの新連載も読め。

●電気のライヴDVD「レオナルド犬プリオ」限定盤を観た。なんていうか、最近の電気のライヴはどうにも冗長な感じがしてしまうのは気のせいでしょうか。ただ、選曲は非常に幅広くチョイスされており、そういう意味では見応え有り。限定盤にはライヴCDまでついているのでBGM用にも使えるのはちょっと嬉しい。あと、KAGAMIを初めて映像で見た。こんな感じの人なのね。まりん脱退の時に「KAGAMIが加入すんじゃね?」とか思ってたんだけど半分当たってるような気がしなくもない。

090303.jpg
●これにてKAGAMIはマカロンスキーの二つ名から逃れられぬな。箱に山ほどマカロンが差し入れられる日も遠くなかろう。

●水素は妖精、フッ素はメード 萌える化学解説書が人気
昔買った(ここ参照)萌え周期表が売れているらしい。個人的には物足りない内容だったがそのライトな感覚が良いらしい。

090302.jpg
●うむ、メードと伸ばされると何となく間抜けであることは認めるが拘りも大概にしておくが良い。

090301rhamen.jpg
●いきつけのラーメン屋さんのスタンプカードがまた満了したので(もう何枚目だろう)、一杯サービスで全部入り豚骨醤油を頂く。んまいー。

090301.jpg
●ポイントというのは結局の所客釣りであるのだが、あの辺境のラーメン屋であれほどの枚数満了しておるのは貴様くらいなものではなかろうか。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.17-ja

携帯用QRコード

system9QR.gif

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。