2007年11月アーカイブ

■今週号のHUNTER×HUNTERでナックルの念能力「天上不知唯我独損(ハコワレ)」がユピーに命中しましたが、ナックルが「底が見えない」と云うユピーが「トぶ」までどのくらいかかるか試算してみた。
■前提条件:まずナックルがユピーに貸したオーラは「280オーラ」
■「天上不知唯我独損」は10秒1割のトイチ利息
■ユピーの総オーラ量はモラウの10倍、つまり70万オーラと仮定する。
■小数点以下は切り捨てとする(ゴンvsナックル戦を参照・JC20巻)
その前提で、これ以上ナックルがオーラの貸与をしないとして計算してみると…
000秒:280
010秒:308
020秒:338
030秒:371
040秒:408
050秒:448
060秒:492
070秒:541
080秒:595
090秒:654
100秒:719
110秒:790
120秒:869
二分経ってもこの程度です。
130秒:955
140秒:1050
150秒:1155
160秒:1270
170秒:1397
180秒:1536
190秒:1689
200秒:1857
210秒:2042
220秒:2246
230秒:2470
240秒:2717
4分経過。これでもまだジャジャン拳グー一発とちょっとだけ。
250秒:2988
260秒:3286
270秒:3614
280秒:3975
290秒:4372
300秒:4809
310秒:5289
320秒:5817
330秒:6398
340秒:7037
350秒:7740
360秒:8514
370秒:9365
380秒:10301
390秒:11331
400秒:12464
410秒:13710
420秒:15801
430秒:16589
440秒:18247
450秒:20071
460秒:22078
ナックルが仮定したゴンの最大オーラ量21500を確定とすると、ゴンは7分40秒で破産。
470秒:24285
480秒:26713
490秒:29384
500秒:32322
510秒:35554
520秒:39109
530秒:43019
540秒:47320
9分経過。だんだん利息が凄いことになり始めてます。
550秒:52052
560秒:57257
570秒:62982
580秒:69280
590秒:76208
モラウのダンナを7万オーラと仮定した場合、ダンナ9分50秒で破産。
600秒:83828
610秒:92210
620秒:101431
630秒:111574
640秒:122731
650秒:135004
660秒:148504
670秒:163354
680秒:179689
690秒:197657
700秒:217422
710秒:239164
720秒:263080
12分経過。上がり具合が尋常じゃなくなってきてる…10秒でゴンの総オーラが利息でついてきてる。
730秒:289388
740秒:318326
750秒:350158
760秒:385173
770秒:423690
780秒:466059
790秒:512664
800秒:563930
810秒:620303
820秒:682355
830秒:750590(破産)
■ユピートんだ!という事でユピーがあのままトぶには830秒、つまり13分50秒かかるとゆー計算になります。あの秒読み展開でこんだけかかるってのは鬼ですナ。830秒の「830」で「破産(ハサン)」と掛けてるとか…ないよね?(笑)
■いい時間と電卓の無駄遣いをありがとう富樫先生。いやマジでHUNTER×HUNTER再開嬉しいんだってばてばっ。

ブログをさぼってたので履歴が消えてしまった。なんか書いとこう。
■Vocaloid
一応三曲ほどやってみた。DTMむずいね…
■おしごと
そろそろ忙しくなってくる時期。なんとかしないと。
■本
どんどん積まれていく。なんとか消費しないと。一応西尾維新は消費したけど。「不気味で素朴な囲われた世界」の発売を見逃していたのは失策でした。

lineup_cv02.jpeg
■VOCALOID2第二弾は「鏡音(かがみね)リン」。CVは下田麻美(@アイマスとかちの人)との事。まだオフィシャルな発表ではありませんが、こっちも初音ミク同様、かなり話題になりそうです。元々「ニコニコ動画で人気の声優をフィーチャーする」という前情報があり、下田さんではないかという噂は実しやかに囁かれていましたので、予測通りの展開ではありますね。実は私も少し前から初音ミクで遊んでいるのですが、ミクはいかんせん「声が細い」ので、上手く調整しないとなかなかいい歌で歌ってくれません。今の所二本作成してみましたが、基本はMIDIシーケンサなので、DTM知識皆無の私にとってはかなり難物でした。VOCALOID2自体でもそれなりに調律は出来るのですが、基本はWAV書き出した後でのエフェクトなどでリアリティを出す、というのが正道のようです(私はこの段階でもう理解の範疇を超えてしまってます。何本かフリーの編集ツールは持っているのですが、エフェクトのパラメータの意味が解らず、手探りでいじってる感じ)。処女作は完全耳コピだった為、音ずれが酷くとてもじゃないですが聴けたものではなかったです。基本は他のMIDIシーケンサでファイルを作成し、それをインポートして歌詞を割り当てていく、というのが正しい使い方かも(他のMIDIシーケンサとの同期も可能らしいですが、DTM初心者の私には何が何やら)。で、鏡音リンですが、あの独特の力強い音質を再現可能であれば、ミク以上にいい歌を歌ってくれるでしょう。今回に限っては予約してでも買います(笑)初心者とは言え、音楽は大好きなので、ミクでDTMの難度と面白さをちょっと体験しています。リンとのコラボが成立すれば曲選択の選択肢もかなり増えそう。という事で今から楽しみであります。

最近また更新頻度が極端に下がってたのはミクに入れ込んでたからってのはナイショだ!

あのね、うちの近所にけっこう美味しいイタリアンレストランがあるんでス。すこしお高いのでたまにしか行かないんですけど。
071107it01.jpg
前菜、トマトとモッツァレラのカプレーゼ。JOJOで億泰が感涙していたのでついに食べてみた(当時も「そんなに美味いのか!」と思いはしましたが、当時は生のトマトが食べられなかったのでスルーした。そもそも置いてあるレストランがなかったし)。…あの、マジで美味い。トマトの酸味とチーズのもったり感が何とも言えずマッチしていて、更にバジルの爽やかな香りが合わさる。こりゃ億泰も仗助に譲らないハズだわ、と妙に納得してしまった。
071107it02.jpg
パスタは流れで「娼婦風」と行きたいところなんですがメニューになかったです。ここではいつもペペロンチーノを頼みます。シンプル故に美味しい。でも最近なんかにんにくの味がキツくなったよーな……右下にオリゼーが醸しに来ているが気にしない。
071107it03.jpg
しかし何と言ってもこの店に行く理由はピッツァ。石釜で焼き上げるだけありすっごい美味しい。マルゲリータもいいんですが(余談ですがカプレーゼもマルゲリータもジョジョで知った知識)、うちは毎回この「フィレンツェ風ミートソースピッツァ」を頼みます。トマト、チーズ、肉の旨味に花を添える中央の半熟卵。

実はカプレーゼだけ別の日撮影。最初に行った日に「モッツァレラが入荷してないので作れません」と言われてパスタとピッツァだけ食べて帰ったのはナイショだ!

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.17-ja

携帯用QRコード

system9QR.gif

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

このアーカイブについて

このページには、2007年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年10月です。

次のアーカイブは2007年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。