gameの最近のブログ記事

何気にそんな近日発売なのですなぁ。
まぁ......シリアルコードとか関連なんじゃないのかなぁ。
全部のぱふぱふというパワーワード。
若干無理くさい(笑)ご!がどこまで進行しているか次第。
嗚呼ジェネレーションギャップ。
170412.jpg
●まぁ、ベタ移植であるからなのかも知れぬが、せめて購入したのなら戦闘シーンになるまでくらい遊べ。
●いとこが買ってたなぁ。クリアは出来なかったけど。
170406.jpg
●「ギミック」と考えればさしたる理不尽でもなかろうがな。まぁ、ネットの無い当時ではお子様ネットワークのキャパオーバーの作品であった事は認める。しかし、同時配信のアーカイブがレイフォース系列というのも何やらむず痒いものがあるな。
●ニンテンドースイッチが発売されたみたいですね。うちはこれといった魅力を感じるタイトルが無いので見送りましたが。ソフトちっちゃいなぁ。
そして小児対策として、誤嚥防止にめっちゃ苦くしたという話。しかし、話はここからおかしな方向へ。
ついつい試しに舐めてみる人が激増。
そんな苦味では舌がどうにかしてしまうのでは......。
まぁ、そういう考え方もあるか......。
連想ゲーム的に話がねじれていく。
「任天堂の人そこまで考えてないと思うよ」「なんてこと言うのソフトメーカーちゃん」
誰もが連想したコマ。
とうとう「味」に対してニュースサイトがまとめる始末。
歴代ハードで、こんな切り口で注目を集めたハードがあっただろうか、いやない(あってたまるか)。
170303.jpg
●食うな。
●次のファミスタがなんか大変な事に。ドアラ左打ちやのんね。ホームラン売ったらバク転するんでしょうね?
そしてマサさんまさかのナムコスターズ入り。まぁあのチームは色々尖がったパラメータの選手が多いので寧ろうまくバランスとれそうだけど。
170125.jpg
●拙者としてはセットでむらちようの入団も熱望す。
●普通の呟きです。
確かキャプ翼で日向くんがこの名前つけたシュート出してたなぁと。
こういう職業に就くと「生理」って見ても生理学しか浮かばないよ。
みんなヒマなのかなぁ、と思ったけど、フォローしてる人だいたい作家さんとかだから見れるんね。
艦これはまだだいぶ初期に入れたからいいけど、コンプしたい主義なので、今から入っても色々歯噛みしそうで。
診察受けたら急性蓄膿症と診断されました。薬のお陰でだいぶ楽になってきた。
ノブヨシ侍先生は、艦これアンソロの作風しか知らない人はこっちも読んで欲しい。すごくほっこりする。
ただ、これはヒラコーや磨伸先生もツイートしてたけど、「ど根性ガエルの娘」を読むと吉沢先生のエピソードに「?」となってしまう。姉弟でここまで現象の把握に齟齬がでるものなのかなぁと。
何か隠されたエピソードとかありそうな気がしたんだけどなぁ。
厳密には西尾維新関係が山積み。掟上シリーズ、美少年シリーズは全て買って積んでる。
翔の赤まろチャーシュー。とろっとした厚めの炙りチャーシューがおいしい。欲を言えば、もっと麺が欲しい。これでも大を選んでるんだけど、それでも物足りない。
コリン星の寒さは気温より風による体感温度に起因する。
吉牛。大盛でも足りないので、並を二つ食べることにしてます。
肉のカーテン。
たぶんマイザー軟膏だった。うちの夢は明晰夢ではないんだけど、不可解な現象に現実的に悩むケースがすごく多い。
18年前は残念な事に、私の画力のピークだったんよね......。
猫娘亭さんの艦これ本。後でだれかにあげよう。
あと柿ピーわさび。
エアコンはこまめに掃除せなあかんね......。反省。
寝ぼけて見たタグなので、何故か自筆のを上げてしまった。
ちょっと目が覚めて、そういえばアイリスさんも茶髪やん!と思って今度はしっかりオフィシャルを。今見ても可愛い、アイリスさん。
これ雑誌休刊でそのまま終了しちゃったんだけど、フォーマット移ってもそのまま続行して欲しかった。
これは厳密には完結してるんだっけ......?単行本未収録エピソードがあまりに多かった気がする。
170120.jpg
●昔はしっかり練習してたからこそであり、現在の貴様では衰退こそあれ上手くなどならぬ。というか、中の人はTLに流れてくる絵が上手過ぎて自分が描くのも馬鹿らしいとの事だが、それもどうなのだ。
●まだAppStoreだけとはいえ、初日DL回数でポケGOを上回ったそうです。個人的にはそこまで食指の動くタイトルではないんだけど、やっぱりマリオブランドは凄いね。
しかし、「1200円買い切り」という設定から、一部で不満が。寧ろ追加課金しなくていいのは良心的だと思うんだけど。なお、私も3DS初日に買って同じ目に遭いました。
いつの時代にタダでピーチ助けに行ったマリオがいたよ。
1601221.jpg
●まぁ、マリヲで課金と考えてもファイアフラワーやらスター程度しか浮かばぬな。買い切り制にしたウドンてんににしては上手い立ち回りだと思うが。1200円ならVCだとしても安価であろうものを。
●チェス、将棋ときてついに囲碁にも電脳棋士の勢力が。まぁそれらに比べて電脳化し易そうではあるけれど。
1601208.jpg
●いつぞや、プロとGoogleのAIで対局してAIが勝つという話もあったでな。将棋でもAI疑惑で謹慎などあり、そろそろゲームと現実の区別がつかなくなってきそうな21世紀。碁やら将棋はどうでもよいのでマルチを早く開発すべき。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.17-ja

携帯用QRコード

system9QR.gif

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちgameカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。