newsの最近のブログ記事

●先週のゆでのスクショ自重依頼を受けたから今週月曜のTLは静かなのかなぁと思ったら、もっと深刻な事態になっていた件。確かにネタバレスクショはどうかと思うけど、ゆでたまごはWeb連載をその程度のものだと捉えていたのだろうかという点はただただ残念としか。完璧超人始祖編より少し前の二世からWebオンリーになっていたんだけど、毎年のように「この漫画が凄い」にキン肉マンがエントリしていたのは、つまり主支持者層はそういう層だったという事なのに。
200913.jpg
●まぁ、昔ながらの漫画家であるゆでたまごにとって雑誌連載復帰は確かに嬉しかったのであろうが、さりとてWeb勢を蔑ろにしていいものではない。だが根本は弁えぬネタバレSSをSNSに流す輩であるのは確かな事である。訴訟をちらつかせた編集長はもう下の下であるが、今後双方の丁度良い歩み寄りのガイドラインが出来る事を願う物なり。まぁ、掲載5分であのレオパルドンのラストのSSが大量投稿されればゆでとしては憤懣やるかたなしというのは分かるが。
●大阪万博のロゴ、発表された途端に大喜利に。まぁネタ的になんでこれが、という感じではありますが。
あぁ、そういう見方もあるか。
「貴様っ!何を企んでいるッ!」「答える必要はない」
まぁ結局はこれだよね。昔の話だけど、地デジカのケースもあったし。
200827.jpg
●さりとて二つ目にしてしまわば上記の通りぷよぷよである。単眼の膾炙に関しては鮭夫に委ねよ。
●これで男女平等を標榜してエロスに言いがかりをつけている自称フェミニスト層は単なるミサンドリーに過ぎないと分かりましたね。
200812.jpg
●女性向けSEXを善とするならホモセックス愛好を何とかせよ。ボーイズラブというお題目を立てて擁護されても、有害図書率が男性向けエロより高いという現実がある。
●射程的に特定アジアが対象に決まってるだろうに、馬鹿なのだろうか。
200804.jpg
●30年前なら国民を騙せただろうが、マスゴミを介さぬ情報伝達が可能な現在でこれでは世も末。新聞が売れぬのも当然の理なり。とりまアサヒと東京は絶版求。
●凄いけど、彼のポテンシャルならもっと早く獲得してたんじゃないかなーとも。まぁそれだけタイトルホルダーのレベルが半端ないという事なんだけど。
棋聖に書き直した直後に二冠になるヨカン。
そりゃ「加藤」じゃなくて「ひふみん」っていう愛称使っちゃったらそうなるべさ(笑)
逆に言ったらこれ詰将棋やってる人なら簡単に偽造出来ちゃいそう。
神 殺 し 藤 井。
200716.jpg
●月下の棋士が今現在の連載であらば、確実にライバルに抜擢されたであろうな。決着は血塗れの将棋盤を挟んで。
●普通の呟きです。
まぁこれはもしかするとプリズムじゃなくてこっちの物資がネーミングソースなのかも。
五郎さんはごはんが食べたい
油そばー。
自覚が無い辺りたちが悪い。
サンチュだよね?
なお、給付金で何を買おうか悩んだ結果こうなりました。
秋山がいれば完璧だったけど、実際にそういうメンバー構成の時代は無かったらしいね。
いつもお蕎麦屋さんに行くと天重食べる。蕎麦を食えと。
要入院患者の話は全く出ないんだよねぇ。まぁ今現在入院者数は一桁らしいけど。そういう事です。
200710.jpg
●まぁそれが不安を煽って視聴率を稼ぐ事しか能の無いメディアの現状であり、若者のテレビ離れの一因。先日たまたま見たらこれ幸いと若者叩きをしておった。そういうとこやぞ。
●藤井君の強さも凄いけど、それを同じ目線で受けられるひふみんも凄いね。
作者さんの狼狽するようなツイートがたびたび流れてきて、現実は残酷だなぁと(笑)
200701.jpg
●まぁ将棋の藤井と野球の大谷はもう少し創作に気を遣ってやれと思わせるレベル。第三の刺客はどのジャンルから湧いて出るか。待て次号!

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.17-ja

携帯用QRコード

system9QR.gif

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

twitter

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちnewsカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはmusiqです。

次のカテゴリはtktkです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。