newsの最近のブログ記事

●マスクさんがTwitterを買収して、まずは内部洗浄にかかりましたよーと。相当膿が溜まっていたんだろうなぁ。
うちも辟易していたああいうツイート、結局そういった情報操作だったのかな......?
というか、実感として、本当にツイフェミと反ワクチンのツイートはほとんど流れてこなくなった。引用やキャプチャも含めて。平和なのはいいんだけど、寧ろどうして流れてこなくなったのかが不思議。別にいままでのもフォロー関係なく流れてきてた訳じゃないし、寧ろ今まで言ってた「シャドウバン」らしきものが対象を変えたという事なのかな......?仕組み的に不思議なので、まだ安心が出来ない。
うちは10年前始めた頃の、鬱蒼としたTLを思い出した。みんな今ほど洗練された呟きはしてなくて、本当に些細な事を文字通り呟いてた。パクツイ界隈がまだ元気でカオスな環境だったけど、あの頃の神経を使わないTwitterであって欲しいと思います。
221115.jpg
●まぁ、あの頃現役だった輩にしか分からぬが。なおどういう関連性かを端的に言うのであれば、「Googleで「糞会社」とサーチすると、トップに出るのがガンホーだった」という辺りで察せ。
●こんなだからうちは未だに車を買わない。買えない、のほうが正しいかも。
もうね......国葬の是非だとか事業仕分けを望んだりはしないまでも、税金の行方にちょっと文句も言いたくなるよ。消費税の存在意義すらここまでですり替わってしまったし。
これが本当に笑えないんだよなぁ。うちもその世代で、貧乏くじ引き続けているんだけど、老後すら希望が持てない。
221106.jpg
●まぁ、他で見たツイートなのだが、ヲタは金払いは良いが、出所は「使っちゃいけない金」という何とも救えないオチ。前にも言ったが、真面目に働いておって食うに困るというのは社会の方にバグがあるという事である。
●娘は精神病だから嘘ばかりついている、だから会見を打ち切れ、って凄い文言だよなぁ......。
221018.jpg
●まぁ、結果的に統一教会のヤバさが余計露見した感じではある。だが、カルトに危機感を抱くのは良いが、それを嬉々として政権叩きに使っておるのははっきり言って異常事態である。前にも言った気がするが、「カルトがヤバい」、「そのカルトと政権与党に接点があった」、そこまではまぁ良いが、そこで「ヤバいカルトと接点があった政権与党を叩け」ははっきり言って論理飛躍である。そもそもが、叩いてる張本人の野党にも接点があった議員がおるのに、それはそれとして与党を叩くというのは道理としてどうなのだ。「与党より接触が薄い」というのは貴様らの匙加減である。まぁ、件の瀬戸際大臣の滅茶苦茶な弁明はさぞワイドショー映えするのではあろうが、彼奴も毎回想定外の角度から追及が入ってもう訳が分からぬのであろう。だがそこで、「野党はなんでそこまで詳しいのか」というのはやや疑念が生じてならぬ。あとこれは余談であるが、統一教会を追っていたジャーナリストとしてヨシフがワイドショーに出ておるが、貴様が議員だった時に何故これを問題提起せなんだのか。
●大金が欲しい。非課税で。
まだ手付かずなの早いとこなんとかせな。
まぁ、辻元と福島辺りは関連性普通にあって隠しているというイメージだった。
これ、先代圓楽師匠と歌丸師匠にどやされるぞ、早過ぎるって。しかし、ここ数年で立て続けに大病患ってたからなぁ。お疲れさまでした。
あとひたすらガチャ〇〇回無料!とか押しまくる実写CMとかね。ガチャが廻したいんじゃなくて、それで手に入るものに魅力が無ければ何の意味も無いよ。
アンバサダー。
でも、所謂ロリコンブーム時代にさんざ描かれた猫耳娘よりも、こっちの方が古株なんだし。
アントンは最近見た写真で可哀想な位痩せちゃってて、やっぱり最終戦は病に負けてしまったのかなぁ、と。
秋刀魚出汁とんこつ、たまに食べると悪魔的に美味しい。
実質コミケデビュー作の奥付にね。
親とかがプロレス見る層だったら違ってたかもね。実際おとんはGキチだったのでうちも野球観るようになったし。
日付変更ギリギリで気付いて過去絵漁ったけど、思ったほど無かった......?
まだ貧乏なのかな。
煮干し白湯も、たまに食べると死ぬほどおいしい。
この日は特に食べたいものが浮かばず、たまたま近くに行ったのでお蕎麦屋さんで。蕎麦もたまにはいいね。でも穴子丼、なんかさんまのかば焼き食べてるような感じだった。
くりえい社は大学の漫研で使ってた印刷所だったという関係で決めた。
つけ麺。いつもは味噌系だったので、今回は魚介系で。
しかし、こういう切り抜きが一瞬で流布されてそこばかり有名になってしまうのもまた、現代の流行の在り方なのかもしれない。
まぁ、その後あちこちでアカウント消されまくっててもうブログはやってない?らしいのですが。まぁその詳細はさておき、当時でもこの父親の写真で一発論破だったけど。
雨降る寒空の中、1時間半待ってた。流石にしんどかった。
でも一時はそれこそあちこちで出てた気がする。
まぁまとめブログのつまみ食いキャプションを真に受けるんじゃないよ、という話。
じゃんたま、ダメな時はとことんダメ。
※キンクリは聴いた事無い。
他にも最近痛感する老化現象として、マウスポインタを見失うというものが。
たまにはケンタい事もある。
と思ったら、名前に星条旗アイコンがあったのでメリケン在住なのかな?まぁ......確かにそうなると問題だわなぁ......。
ちょっと美味しそうという感想に結びつけにくいヴィジュアル。
排球拳(なんでよりによってそれなん)
まぁ言いたいことはいっぱいあるけど、あなたも少し前までそっち側だったんだよ、と。
なおプロペシアは女性に禁忌です。
221010.jpg
●基本、禿げる原因は男性ホルモンだでな。まぁ深刻な薄毛に悩む女性諸氏もおらぬではないが。羅生門のババア案件として昔からな。
●左巻きの人は防衛費が増額になるとやれ軍拡だやれ軍靴の音がやれ戦争始める気かと騒ぎますが、近隣に絶賛侵略戦争実行中の国や頻繁にミサイル撃ってる国や領海侵犯しまくりの国があるのに、無対策でいいというアホな結論はないだろうに。防衛費増額が近隣の国を刺激して軍拡につながってるという本末転倒な話をする人もいますが因果関係が全く逆。
221009.jpg
●まぁ、上記の三国がいずれも共産主義国と考えればどういう事かお察しである。愛国戦隊大日本の世界観が今になってリアルになるのもまた因果なものである。
●何かここ一年で描画AIが異常な速度で発展しておりますが、知らない人が思い込んでた「CG作成」って元来こういうもんだったんよね。PCが自動で絵を描いてるとか思われてた。そうだったら楽だったろうねぇ......。
まぁそういう絵師の形があってもいいのかも知れませんが、そうしてジェネレートされたCGをCG集として販売するのはやりすぎ。
今後、自力で絵を描く作家が淘汰される未来にはならないだろうけど。写真が発達しても写実画が死ななかったように。
まぁそれでもディテールが怪しいのが現在のAI。しかし、AIというものは学習する事が出来るので、いずれクオリティは化けるだろうというかもう化けかかってる。
221008.jpg
●中の人もゲームを作った際、作曲が出来ぬので音楽はジェネレータで作ったが、まぁそこで止めるのが良識。これを音楽集として売るのは流石にナニである。
●惰性で時を過ごしている。
火曜日はだいぶ一時期のピークを過ぎて、午前残業が減ったので、お昼も余裕を持って食べられるように。
美樹原と早乙女妹がいっぱいいるのか(偏見
まぁ少なくとも日本人のやる抗議の形式ではないわな。朝鮮とかシナでは時々見る。
心臓に悪い。
非正規であるけど、本当に専門職なのか疑わしい月給に......。
ちょっと久しぶりのお店で白とんこつ。
サードインパクトかな?
懐かしの金ちゃんヌードル。静岡在住の頃は良く食べました。
ほんと、いつまで80年近く前の戦争の話で揉めるんだろうか。それがまぁ、補償を全くしていないのなら話は別だけど、これまで数億ドル保証しててまだ引き出そうとする。そもそも、占領ではなく同意の上での併合だったというのに。
暫くニアミスで食べられなかった角煮ラーメン、今日こそはと開店ダッシュで食べた。
まぁこれは、男が若いころからエロモノで外れを引いても泣き寝入りしているという前提があるから、著作者に強く出ないというバックボーンもあるのかも。
図鑑とか、深海生物で一冊出たりするから侮れないのよね。
もう今の端末、マシンパワーが無いのか、処理落ちとか酷くてもう辟易してます。
お給料後の細やかな。
嘘でも嫌だ。
現代漫画で一番売れてるけど、読解難度決して低くないんだよねぇ。
まぁむしろあれで、反対しているのがどういう人種かは浮き彫りになったね。マスゴミは未だに「世論分断」とか言ってるけど。
職場のPCのタスクバーにもあったので、WindowsUpdateかなんかでついてきたんかな?東方の曲が異常な位充実してていいなぁと。
美食なのはいいが、食べ物を粗末にするという点でとてもじゃないけど評価は出来ない。
ジ・エンド。
たべないでくださぁぁい。
初めて行ったお店の魚介とんこつ。まずまず。
リはこれでいいのか。
220930.jpg
●まぁ、今期のほぼ覇権であろうな。TVを見ぬのであればじきにアマプラで観れるのではなかろうか。知らんが。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.17-ja

携帯用QRコード

system9QR.gif

2022年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

twitter

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちnewsカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはmusiqです。

次のカテゴリはtktkです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。