booksの最近のブログ記事

●うわぁ......。これ犯人の言い分もアレだけど、サツの行動もおかしいよ。
ほんにな。殺人の手口とかあんだけ色々バラしてるワイドショーはもとより、コナンとかルパンとかその論法じゃ完全アウトやん。
警察の挙動もおかしい。
どうやら警察は漫画と現実の区別がついていない模様。
責任転嫁も甚だしい。
ミステリ作家全員しょっ引かれるな。
いや、それでもこの対応はおかしい。ごく一部のキチガイに配慮し尽くした結果が今の規制社会なのに。
ていうか、これがそのまま通ったらフィクション全規制されるぞ。
その辺たけしは流石に分かってるな。
まぁ、要するにエロは見下されているっていうね。
結局マスゴミがゴミなんだよなぁ。
ディズニー作品は掘り下げるとヤバいの多いぞー?
ほんにこれ。現実は甘くないからフィクションで楽しんでいるのはみんな理解している。
と思っている間に、なんか毎日の記事が作者のツイートと食い違ってるぞ?
赤松にとっても作風からして、かなり深刻な事態だしねぇ。
これまた同じような転帰になりそうなんだよなぁ、過去の事例からして。
一方、LOのほうはしっかりそこを明確に表記している。
その代りメリケンのほうが規制は強そうだけどね。
漫画だけじゃなくて、すべての創作物についてそう通達すべき。
マリリンマンソンはネーミングからして模倣する方がバカ。
しかしこういう話が通るのは、結局評価されて社会的地位を得ているからなんだけど。
これが最善の道だと思う。
「新聞には事実を報道する義務がある(キリッ」とかなんじゃね?
分かっててDLサイトで落とすって公言する方も頭がおかしいとしか。
どう考えても三文悪役の台詞。
法的にもおかしいとララァも言っている。
寧ろAERAってその程度しか売れてないのか......。
こういう理解ある議員がもっといればなぁ。
ちょっと言葉足らずかも知れないけど、ロリの二次元三次元の区別をつけているのは、結局のところヲタくらいなもんなんですよ。んで、ヲタもロリ愛好者も日本では全くのマイノリティ。特に、一般人には絶対に理解されない。だから、ここは警察なり政治家なりが明確なガイドラインを作ったりして作家を守らないといけない。
170616.jpg
●ぶっちゃけ、沙織事件の直後のエロゲは酷い事この上なしであったからな。ジャポネの大半が現実とフィクションの区別がついていないという悲しい現実、これこそクールジャパンの現実である。
●普通の呟きです。
さっきも似たような電話があった。そろそろSoNetの大元にクレームも考えつつある。
発売即蓮舫がファビョって強制送還。
概ね満足してくれたようで何より。
鼻が詰まってたからツンとこなかったのかも。
最近割と定番になりつつある翔の赤まろチャーシュー。
まぁフルコース披露宴はサンサングラミーとかビリオンバードの卵の大量調達方法が分からないとか、アナザ食べたら大変な事になりやしないかとか思いましたが、あの大団円感の前では雑念ですね。
この二冊だけ、という点がまさに悪魔的っ.........!!
久しく野球を見ていないのですが、なんか大変な事になっているらしい。
試合は見てませんが、スマホニュースで4回7-0で負けているというにうすが。徳光さんの脈は大丈夫か。
それやれたらある意味かっこいい。
もう漫画というか絵を描くのも面倒臭い。
ピクルの時も、烈海王の足、克己の腕、ジャックの顔など、かつてのライバル達が破壊されていく流れがキツくてなぁ......。
69♭のほうがよかった(どうでもいい)
直後に昔「描いた」小説との誤変換にツッコミが入る。
蜘蛛ですがコミックは、原作とは違って人間シナリオのザッピングを排除した流れなので、集中して読めるけど、逆にどう契合させるのかなーとちょっと楽しみ(単行本描きおろしで少し触れてますけどね)。
前から気になってたお蕎麦屋さんで吟挽き鴨南蛮。美味しいけどお蕎麦少ないなぁ......と思ってたけど、つゆの蕎麦湯割で満腹になりました。
これ本当にライターが書いたのかなぁ......。文字数稼ぎにしても不自然。
なんか俺妹のコミック読んだ時と同じ印象で、そんな面白いかなぁ......?と思ってしまった。
170610.jpg
●間違いなく恋であるが落選にて片思いに終わる。適当に描いたらネットで晒せ。
●まぁ単行本発売のアナウンス辺りで予想はしてましたが、正式に連載再開と出ました。無理しないで続けてほしいなぁ。
幾ら金があっても健康は金で買えないんだなぁと。
170602.jpg
●再開初期の描き込みやトーンワークを見ていると「あ、これ長続きしないな」となんとなく予測出来てしまうのがナニである。幽白の頃とは事情が違うとはいえ、読者は待っておるのだ。
●普通の呟き。
でも皿うどんはやっぱり固麺がいい。
なので早速中華で揚げそば。実は先週行った時に隣のおじさんが食べてていいなぁと思ってたのです。
すんごい徒労でした。
それほどけものフレンズにハマった気はしないんだけど。
たまには素敵にステーキ。
少なくとも、首相経験者が「右翼」という形容詞を遣うべきではないぞ。分かって無さそうだけれども。
少なくともうちの職場のトップは「店長」という肩書じゃないからなぁ。
でもまぁ、一定層引っかかってるんだろうねぇ。
もう何もかも脊髄反射で反対して、理由は後付けで引っ張ってきて、それをマスゴミが騒ぐっていう構造になってるよね。
うちはCG描く環境になった時はもうフルカラー環境だったからドッターがどんなのか分からないんよねぇ。
カップめんは時折備蓄作っておくんですが、なんか最近消費するタイミングがあんまりないんよね。
優膳の吟上ヒレかつ。頻繁には行かないけど、たまに行くと凄く満足する。
ロクダイが息してない現状、一番楽しみにしている野球漫画。
ボックスセットが話題になってたバーキンに行ったけど、結局普通のセットを頼む。
サンマルチノはなんかそれっぽい(笑)
最短っていうのが非常に難しい。二つ目はもう短くもない。
170530.jpg
●仕事のある昼飯は単に空腹を満たす為だけの行為というのもナニである。まぁ休みの日の美食の為の溜めとでも思え。
●普通の呟きです。
田舎なので、キジはしょっちゅう見ます。
色々埋もれてる。
カメムシの味という評価を見ましたが、自分なりには「草刈りの味」っていう感じでした。
お酒も飲んだのでどっちが原因かは不明。
翔は最近赤まろチャーシューばっかりだったので、今回は油そば。
ゲンスルーみたいなザマスメガネもいいなぁ。
盤面の裏は金属だったので、そこがどうなるか。
職業病。
あんまりいいネタ浮かばず。
懐かし過ぎる。てるみなと違ってこっちはリアル鉄道旅漫画でした。
まぁ、ジャンプ漫画の鉄板展開ですね。
前から疑問に思ってた事。
170519.jpg
●そのうちGSHOCKだけにショック症状起こして死。

●スケジュール的に5月にずれ込んでしまいましたが、普通の呟き4月最後分です。
凄く久しぶりの八玄の黒とんこつ。
鈴木蘭々も見なくなったねぇ。
死語も何ももう20年以上前の話。
いっぱいあるけど強いて言えば。
うちのツイートにしては来た方。
「よく寝たー」と思って時計を見ると日付まだ変わってないっていう事多い。
ダンスをゆっくり見ていたそうです。
結局翔の赤まろチャーシュー。相変わらずチャーシューの存在感ぱない。
昭和享年は平成に入ってからだっけ......。
昭和生まれだけど微妙に思いつかない。
夢を覚えている事はだいぶ珍しいですけど、覚えてたのがこれか......。
今日の空目、
末廣亭で天重。やっぱりおいしい。
当事者にして担当者が居なかったので私が対応。他にもあり得ない事を並べ立て、一歩も引かず。ていうか、渡してから1か月半も経過して「薬が足りない!」っておま......。謝罪を執拗に求めてきましたが、こっちに落ち度はない(少なくとも分かっている範囲では)ので、後日実際にモノを持ってきて対応してもらう事にしました。
逆に考えるんだ。艦これに費やせる休みがあると。
特に「左門くんはサモナー」は時々出るシリアス展開がほんとーに神。
暫く行かないうちにずいぶん繁盛していた一本やり、久しぶりに。うーん、やっぱり普通。
休みを満喫しています。
ドーピングコンソメスープで若返る。
170503.jpg
●正解!「休み」であり休むのが吉。無理して旅行などすれば疲労困憊にて凶。まぁ艦これがある以上そうそう休息などなかろうが。
●普通の呟きです。
降水確率50%とか、原付乗りとしては出掛けるタイミングが読めなくて困る。
まさかあそこで時計台引くとはねぇ。
100円だけ当たってました。
ケンタッキーは時々無性に食べたくなるのです。
今年は開花遅いねぇ。
例年なら咲いている頃なのかなぁ。
このカメさん、どうやって降りるんだろうか。
ゴーヤ・チャンプルゥゥゥッ!!
8巻だかで終わってる作品の愛蔵版が出ている辺りが凄いと思う。
出来ればつっちーとわたりちゃんはちまっとしたままだったら良かったナァと思った以外は完璧な終わり方。
知人が似てると思ってたうちに、寧ろ自分のほうが似てると気付き鬱。
なんだかんだで5日でもうここもまで咲くのんね。
久しぶりのロイヤルインドでバターチキン。定期的に食べないとね。
しまむらー!後ろー!
発電機の場所なのかな?〇〇こマークではない。
GロボもGガンもはじおうさんのMADに触発されて観たクチです。
もういいからさっさと崩壊して下さい。
170411.jpg
●食っている最中にレアが出ると思うと食っている場合ではないとの事。もういい......食え......っ!

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.17-ja

携帯用QRコード

system9QR.gif

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

twitter

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちbooksカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはarchiveです。

次のカテゴリはdayzです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。