booksの最近のブログ記事

●白石が食われるのか。
そこでやめないでくれぇ、こっちが気になって仕方ない。
ていうかこの元ネタを持ってこれるほうが凄い。
ただ、アニメの衰勢とかがこういう面倒臭い輩に握られてしまっているのも面倒臭い。
なお、これRTしたけど外れちゃったのかなぁ。
180412.jpg
●様式美であるな。なお、中の人のHNを逆にすると「白石九」でもあり親近感。だから近親相姦ではないと言っておるのだこのタワケぽんちめがッ!
●凄いなこれ。まぁ、タイトルがなかなかショッキングなのでみんな興味持ったのかも(うち未読)。
こっちも凄いけど、日本沈没は1年足らずであの重版だからなぁ。
180321.jpg
●否、逆に今読み返すと別の意味で面白いと思うのだが。
●普通の呟きです。
中坊の性欲なんてそんなもん。ていうかこの話、結局は大人の監督責任なんだよなぁ。
よくよく考えてみたら、これジャガバター塩辛ONと同じじゃん。
将棋は最低限しか分からないという層にも面白いと思わせられるかどうかがキモ。
白さ際立つ。
ポドンゴがギュドンドンド族の生き残りだったという広げ方があったら正直に凄いと思う。
作者さんのサンプル見て面白そうと思ったら本当に面白かった。
いまいちいいのが浮かばず。
3歳前に漫画はまだ早いかもだけど。
ちょっと久しぶりの赤まろチャーシュー。
なにぶん声優に疎いので......。
アッガイのオッガイ(謎)
180320.jpg
●というかサンデー編集、本来ならこういうプロモーションは作者ではなく編集が行うものではないのか?漫画家にエゴサまでさせておくのはどうなのだ。
●内容も思ったより平凡みたいで......。まぁ確かにこういう謎は得てして残念な内容の場合が多いけど。
180319.jpg
●まぁ、まだ未解読の部分が多い故に今後に期待である。これでポプテピピックの感想などが載っておれば一気に事態はカオスになるな。
●普通の呟きです。
まぁ、冷静に考えたらおばあさんには荷が勝ちすぎる大きさの気がする。
兎に角、この辺り体調不良が続いててぐったり。
こういう患者、決して少数派じゃない。
もっとこう、薬局薬剤師ってインナーな職務だと思ってたんよねぇ。
近所のラーメン屋で勝浦風タンタンメン出してたのでちょっと注文。うん、体調の悪い時に食べるもんじゃないや(笑)
ギャグの理想形は「すごいよ!マサルさん」です。
結局熱は20時ごろに下がりました。
そういえばダブルオーガンダムってあったっけね。
こういう時だけ車が欲しい。
肝臓の数値がずいぶん高かったけど、半分くらいは前からなのよね......。
Kindle端末で買ったので、モノクロになっちゃうのはちょっと残念だけど。
自宅には年寄りしかいないので、あんまり脂っこいものは食卓に上がらないのです。
もうね、ニュースとかでモリトモモリトモって言ってるの見ると「もういい加減にしろよ」としか思わない。
新しく出来た蕎麦屋で鴨せいろ。オープンして少し経っただけだけど、ちょっとこのお店は長続きしそうにないな......という感じ。
写真はけっこう昔の中から選んだ関係で、もう無いお店のも......。
寧ろ今出したら色々ウケると思う。
180310.jpg
●まぁ、酒であろうな。特に飲まずともやっていけるなら飲む必要はあるまい。呑まねばやってられぬ事もあろうが。
●一時話題になった海賊版漫画サイト、これは......。
もうこれ、リプ面見ても寧ろユーザのモラルの話なんだよなぁ。
まぁ、慣例としてそうだろうねぇ。
本当にネット乞食の多い事。
そして正論を言うと利用者から袋叩きとは......。
そもそもが、無料で読めるモノが「海賊版行為という違法行為である」という認識がないんだろうなぁ。
んで、漫画関連として他の話。コロコロでチンギスハンの肖像に落書きしたというネタに朝青龍他本場モンゴル人がブチギレして大事に。ついには外務省に抗議が。まぁ、そこまではいい(よくないけど)として。
小学館がそれに対して販売自粛してしまうという。
ボンボンはそっちでもコロコロに対抗してたけど、まぁそこはボンボンの圧勝だった気がする。
これね。うちは暫く前から電子書籍に移行したんだけど、本屋には行くんです。行って、店頭在庫見て、スマホで買い逃しを購入するという。Kindleに無ければそのまま本として買う、みたいな。
うちは自民支持なんだけど、国内向けの政策は殆ど賛同し兼ねるものばかりなのよね......。
ちょっとこれはジョークグッズとして欲しいなぁ。
180309.jpg
●まぁあれで「タダで読めて当然」みたいな認識が広まってしまった可能性はあろうな。キャンペーンも良し悪しである。というか、出版社の編集側が無能すぎやしまいか。こういう事態に立ち向かうべきは作家そのものではなく編集側の責務ではなかろうか。
●今はリョナっていうジャンルなのね。一応、初期の単行本は持ってます。エロ要素も無い単なるグロとかも凄いあって、ちょっとしたショックでしたね。逆に、単なるグロならだいたい受け付けるんですけど、エロが絡んだ途端にかなり抵抗が出るケースのほうが多いかなぁ。エロ漫画に載ってていちばんキツかったのは狩野ハスミ「DX」の単行本描きおろしのやつ。
ほんこれ。男のヲタはどっちかっていうと凌辱よりも和姦に飢えてる気がする。
180303.jpg
●その代わりメンタルにクる感じになっておった。しかし何故雑君が引いてきたのかと思ったが、考えてみれば両者ともメスト漫画家であったな。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.17-ja

携帯用QRコード

system9QR.gif

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

twitter

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちbooksカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはarchiveです。

次のカテゴリはdayzです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。