medicalの最近のブログ記事

●さて、先日発作的にさらさらーっと描いてみた薬局漫画貼ってみます。ツイートぺたりだと見づらいので元画像で。
med01.png
最近のマスクは丁寧に「こっちが裏側です」と印刷されてたりするのですが、それすら意に介さない患者さんがた。
med02.png
「骨折」と書いてあるケースのほうがレアケースだったりする。
med03.png
笑い話じゃなくてマジ話なんだよなぁ......。
med04.png
他にも病院に配達に行ったら、処方箋が食べてるカステラの下敷きに使われてた事もあった。もうちょっと丁寧に扱って欲しい......。
med05.png
説明をするにあたって例え話を遣うのは常套手段ですが、その例え自体が通じない世代の多い事多い事。なお朝3錠と朝昼夕1錠ずつは薬理学的に全く別物です。一日抜いて翌日に二日分なんて以ての外。
med06.png
これもよくある。あちらさんの中では話がまとまっていて、こっちに状況がまるで伝わってこないケース。
190806.jpg
●まぁ中の人曰く「真面目に描いても評価されないなら同じ」と。だがせめて↑の画像位丁寧に描いたらどうなのだ。
●他人はよかれと思ってやっているんだろうけど、至極迷惑。しかしこういうのがのさばるのは、「日本人は薬嫌い」という根底があるんだろうなぁ。「効くけど副作用がある」のはどんな薬でも当たり前なんだけど、副作用を過剰なほど嫌う。あと「医者薬剤師は『絶対』と断言しないので、『絶対』と断言する胡散臭い療法についころっと転ぶ」ね。
190801.jpg
●まぁ中の人はサプリメントを「効くか」と聞かれるが、「薬より効くのでしたらとっくに医療用として保険が下りているはずです」と返す。大抵それで黙る。まぁそんな虫のいい話は無いのである。もし効いたらそれはプラセボ効果にてラムネでも飲んでおれ。
●まともに勉強している人ならこれがおかしい商品な位分かろうものなのに。
190717.jpg
●まぁ、その機構に触れれば肌組織も水になるであろうな。「理科が将来何の役に立つんだよ」とかほざく生徒よ、こういった詐欺に逢わぬというバカでかいメリットがあるのだ。つべこべ言わず勉強せよ。世の中には学校で何を学んでいたのかという阿呆が多くて困るなり。だからトラックに轢かれても異世界など行けぬわおばかぽんちめが!
●まぁ大腸菌の全合成位は出来る科学力時代にはなってるとは思ってたけど、やっちゃうとは......。
190606.jpg
●ウィルスは兎も角、ドラえもんの「イキアタリバッタリサイキンメーカー」の時代が来たか。あの秘密道具はどう考えてもパンデミックの元凶にしかならぬ気がするが。
●医療関連のツイートまとめ。
これは凄いなぁ。システムとか分からないけど、損傷レベルでも治っちゃうんだ......。
まぁこれはうちの職場では縁が無いけど、扱う薬剤師は凄い神経使うだろうなぁ。
これね。暗記しておく必要はないの。寧ろ、ちゃんと調べて裏を取ったほうが確実だからね。人の記憶って結構アテにならないから。
これなぁ、透析って拘束に対してリベートが凄く割に合わないと思うの。けっこういるんよね、こういう医者の陰謀説簡単に信じちゃう人。
これは上記のキムリアも、ノーベル賞で一気に有名になったオプジーボもそうだけど、有効性があれば保険適用になるからね。逆に保険が利かないのは裏が取れてないから。BJなら兎も角、現実ではちょっとそういう事無いからね。
190516.jpg
●まぁ発売されれば大ヒット間違い無しだがもう20年待て。
●これどうなんかね本当に......。
日本は長寿の考え方を20年くらい前に絶対間違えた。
190326.jpg
●寝たきり認知症の状態を長寿と言われてもな。もう介護職がどんどん奴隷のランクになっていくのはどうなのかのう。まぁ上手くやれば奴隷でも皇帝を倒せるのでやり方次第か。んゴ、まぁ間違っておるような気もするが気にするでない。
●流石にインフルエンザも人民に膾炙されてきたとはいえ、まだ根性論で片付けようとする馬鹿いるからなぁ。伝染病やぞ。
適切な服薬指導だとは思うけど、全く参考にならない(笑)
小林製薬ゥゥ!!
190214.jpg
●一昔前の突っ込み台詞だった「病院行け」ももはや時代のニーズにて日本は病んでおる。一億総病人時代にてジャパンの明日はどっちだ。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.17-ja

携帯用QRコード

system9QR.gif

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

twitter

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちmedicalカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはhobbyです。

次のカテゴリはmovieです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。