medicalの最近のブログ記事

●うちこれ凄い分かる。深刻なくらいに人の顔が覚えられないんですよ......。
うち鬱じゃないけど、これも凄い分かる。にっちもさっちもいかなくなって休んだ時の罪悪感とか凄い。
181204.jpg
●まぁ病はならねば分からぬ故に難儀ではあるが、ジャポネはメンタルの話ははっきり言って後進国であるからな。もう50年はかかるであろう。
●これなぁ、当てずっぽうだと確実にノロ選ぶけど、仕組みが分かってたら間違えようがないんよねぇ。
①腸炎ビブリオ:海産物の食中毒の原因菌だけど、摂取後菌が充分量まで増殖しないと症状が出ないので、ある程度時間がかかるし、一度発症したら治療しないと改善しない。少し休んだ程度では改善しない。
②ノロウィルス:カキ食中毒の原因だけど、ビブリオ同様腸管内での増殖時間が必要(潜伏期間)。同様に休んだ程度で改善はしない。主症状の一つである下痢も記載されていない。
③腸管出血性大腸菌:有名どころではO-157とか。腸炎ビブリオと似てるけど、こっちはエンドトキシン(内毒素)が原因なので、菌が死ぬ必要があり、やっぱり時間がかかるし、休んでも改善しない。
④二酸化窒素:平たく言うと「亜硝酸ガス」。水に触れると亜硝酸という強酸になるので、主な症状は目など粘膜部の強い刺激。症状が合致しない。
⑤一酸化炭素:「室内で炭火」という発生条件、また症状は酸欠に似るので悪心、頭痛、めまいという風に症状も合致する。
いじわる問題のようであって、凄くしっかり組み立ててあるいい問題だと思います。
181127.jpg
●まぁ、プロの卵ですら牡蠣!ノロ!ヒャッハー!であるのは聊かどうかとも思うが、まぁそれは外野で見ておるからかも知れぬのう。
●スマホアプリのメトロノーム使ってみたけど、これもしかするとこうかはばつぐんだ!かもしれない。今のところすんなり寝付けてる。コンゴトモヨロシク。
181126.jpg
●プロは不死鳥乱心波を併用して宙に浮く。

●ガイジンが「日本には高齢者の安らかな死に対する保障が無い」っていう話は聞いたことあるなぁ。もう日本色々やばい。
181023.jpg
●社会に貢献してきたとしても、壊れた年寄りの重荷を若者に乗せ続けるのはナニである。老人はコストの高いポンコツユニット故手札から破棄くらいさせても良かろう。

●発達障害あるのでめっちゃわかる。でもこれ全部「甘え」とか言われるんだよなぁ。
181016.jpg
●ああ深刻なる艦これポンチな奴。だが阿武隈の例もあり、改二は人生逆転のチャンス。失敗すれば*うしなわれたにてカント寺院で埋葬。
●おとんの昔話でも化学の授業でTNT作った生徒の話があったけど、どう考えてもわざとなんよね。※トルエンはニトロ基が付くごとに硝酸との反応が低くなるので、モノニトロ化は常温でも反応するけど、トリニトロ化させるには濃硝酸かつ過熱が必要。
 
  181009.jpg
●さすれば真夜中のサーカスが貴様を狙いに来る。覚悟せよ。
●これさ、抗癌剤は副作用が危険とか触れ回るバカのせいだと思う。抗癌作用のシステム考えたら当然なんだけどさ、だからって民間療法が安全でもっと効果が高いとなぜ思うんだろう。
真理ですね。
これ商品化してもより高齢化社会の問題が大きくなるだけでは。
燃えるのでは。
天然成分なんてそんなもん。ちょっと関係ないけど、前知り合いにタミフルの薬効成分はウイキョウの成分を材料に使って作ると言ったら「じゃあ薬飲まないでウイキョウ飲めばいいじゃん」とか言ってた。お前はパスタの代わりに小麦粉を茹でるのかと。
ていうかそのまんま犯罪行為だろ。
ほんとこれね。しつこく断言、完全保証を求めてくる患者いるけど、医療機関は常に万が一を想定するので絶対に断言はしません。断言するのは医療詐欺です。
180906.jpg
●当のマツコがデヴのまま故に信憑性無しにてQED。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.17-ja

携帯用QRコード

system9QR.gif

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちmedicalカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはhobbyです。

次のカテゴリはmovieです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。