medicalの最近のブログ記事

●普通の呟き。前回は数が少なかったので飛ばしました。
これは有名なやつ。
うちは比較的方言使わない方なんですけど。
医者をことさら持ち上げる層は、得てしてそれ以外の医療従事者を蔑ろにしがち。まさに老害。
久々にケンタッキー力が必要になって。
田舎はこういう地元付き合いが面倒くさくてねぇ。
伝染るんです。ももうレジェンドクラスの漫画なのよなぁ。
まーた意味のない流行を作ろうとしてるし。
ホクサイとサーバーさえあれば。
愛するあなたの為。
ヒラサワ系MADは本当に飽きない。
お給料出たので肉。
ちょっとパニックになってた。
オフィシャル通販限定のDVDがいっぱいあるので。
ここのラーメンはたまにすごく食べたくなるけど市内でもちょっと遠い。
これはマジで焦りました......。
山寺もそうだけど、こう一人に背負わせ過ぎるとまた大変な事になるぞ......。
異世界おじさん。
200630.jpg
●戦車が怖くて赤いきつねが食えるか!故に赤いきつねで無敵。
●ほんにこれな。もし仮に医師がしっかり効能を確認して作られた苦労しないやせ薬なんていうものがあるなら、ちゃんと厚労省が認可して保険が下りるものとして扱われるはずなので。実際、そうなった方が儲かるし。なので、一般に広告打っているようなダイエットサプリ、ほぼ全て残念な結果になると思います。
200622.jpg
●今はどちらかというとTVCFよりようつべの広告に多いな。もしかしてと思って最後まで観ても、どうにも「んなわけがない」という物ばかり。だが一般大衆の興味はとどのつまり「楽」である。楽して痩せるなら苦労はせぬわ。
●普通に呟きますよそりゃ。
海老穴子天重というのぼりに釣られて入ったのに、大海老関連全部提供出来ないと言われてしぶしぶかつ重。不完全燃焼。
どうやら「得をするのが中国だけ」という点からリードされているらしいんだけど、うーん?
んん。
この流れに遺族からツッコミが入ったけど、民放新聞ほぼ載せなかったらしいね。腐ってるなぁ。
久しぶりに入ったお店。なんか印象残ってなかったんだけど、凄く普通のラーメンでした。
不戦敗。
定番の野菜とんこつ。最近他のめにう頼んでみてたけど、これがやっぱり一番おいしい。
どうやら、ホンオフェをマッコリで食べる食べ方において「ホンタク」と呼称するらしい。一昔前にホンタクはエイの人糞漬けという話が出回ってましたが、あれ調べても裏付けが取れなかったんよね。
打刻をチェックしてた時に発見。
フレーバーの種類も一杯あるので、いろんな味のアイスもどきが楽しめます。
このお店も二回目だけど記憶なし。どうやら二郎系だった?
200610.jpg
●店主が貴様にほの字の可能性あり、完食せよ。
●日常が戻りつつありますね。
新テニプリ買い忘れてたので最新刊ではないんですけどね。
医療系は専門用語が多過ぎて。
帰宅したらネットが死んでた。
ていうか、ネットが無いとうちの生活まるっきり変わっちゃうのな。
工事の人も来なかったのであとでサポセンに電話したら、外の回線部分の障害だったらしい。せめて説明には来て欲しかった......。
まぁこれはどっちもどっちな気がするけど、ツイッターで扇動した結果法改正が流れたというのはちょっと深刻な現実だよなぁ。
最近日のうちにTLを解消出来ないケースが多くて、往々にしてこういう事になる。
ぽけ牛。
像まで建っちゃうのね。
駆除作業は来週からなんだけど、流石に高すぎて凹む。でも対策しないとやばいし、背に腹は代えられず。
久々のお店なんだけど、なんか味が薄かった気がする。
OSアップデートしてからバッテリ消費が激しいんよねぇ......。
チャージャー初期化で直ったけど、前にも同じ状態になったんよねぇ。
大喜利の如くちょっと旭日旗に似てる程度で叩く朝鮮人も、何故かアサヒの社旗はスルー。
3いいねついたけど、三つじゃ足りないジレンマ。
久しぶりの鳥白湯。
28番目の記帳だったけど、30分足らずで呼ばれたので思ったよりさっさと終わりました。
200530.jpg
●見知らぬ、診察券。
●PCRについては何か皆さん勘違いしている。あれは「コロナを特定する専用の試験」ではなく、「DNA鑑定の技術で、今のところこれ位しか調べる方法は無く、特異性も無ければ精度も低く、べらぼうに手間がかかる」なのです。安心する為に検査を希望する位なら家で寝てろ。
200525.jpg
●否。ピンクちらしレポートであり風俗系YouTuberのやっつけ仕事。
●人間にならまだしも、犬への狂犬病ワクチン接種も拒否するというのもう脳がどうかしている。発症したら致死率100%っていうの説明したら少しは分かってくれるのかねぇ?
200507.jpg
●副作用かどうかもはっきりせぬ障害を傘に立てて完全に接種を潰したからな。前からだが、日本人は副作用を極端に恐れ過ぎである。サイドエフェクトと書けばワートリ信者が啓蒙されるチャンスもあるか。
●最近痛感する中年です。でもお金があれば多少の無理は効く。
200505.jpg
●諦めぬ事である。なお、愛とは躊躇わぬ事であると追記す。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.17-ja

携帯用QRコード

system9QR.gif

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

twitter

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちmedicalカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはhobbyです。

次のカテゴリはmovieです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。