マジカルて

●これなぁ。モーラスは売れ過ぎて医者とかもロクに説明しないんよね。一応薬局で初めて出す場合には光線過敏症の説明はするけど。問題はこのブログ主みたいに一回副作用を経験すると医療薬不信に陥るケース。必要だから医者が出すのに、医者や薬剤師の説明を無視して飲まない使わないという状態になり、それを「医者に言わない」。特に高齢者に多いけど、飲まなければ検査値なんかは改善しない訳だけど、医者はそれに気が付かず薬を増量したりして、その繰り返しで後々判明して大問題になったり。医者には言いにくいけど薬剤師にはまだ言えるという事で露見したりします。「医者には言わないで!自分の判断で貰っていって飲まないから」と言われてもなぁ......。あと自分の貰った薬を家族でシェアするケース。これは特にこういった副作用の原因になりやすい。言っときますが、勝手に薬を他人に渡した場合、何かあったら自己責任ですからね?
そしてこれが高齢化社会の現実。高齢者の医療負担って本当にバカにならない。しかもその上で勝手に飲まないとか余ってるから捨てるとか、保険料をドブに捨てるよぅな真似をしている。
医療従事者として言っておきますが、「〇〇が体に悪い」系の本っていうのは大抵何の根拠も無いですからね?食べ過ぎれば体に悪いのは当然ですが、食べないのも問題ですから。バランスバランス。
180504.jpg
●ミスター薬剤師の生き地獄しか待っていないので却下。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://system9.net/blog4t/mt4/mt-tb.cgi/3914

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.17-ja

携帯用QRコード

system9QR.gif

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

twitter

このブログ記事について

このページは、九石はくねが2018年5月 4日 15:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「孤立のグルメ」です。

次のブログ記事は「Mr.ポGO♯69~インファイト~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。